アルビレックスファミリーリレーvol.16 ioriさん

アルビレックスファミリーリレーvol.16 ioriさん

サポーター同士がバトンを繋いで自己紹介。アルビレックスファミリーリレー!
今回は、都内からアルビレックス新潟を応援するioriさん

奥さま手作りのゲームシャツがとても素敵です!いつか私も子供用に作ってみたいな~!!ioriさんのご経験とご家族との思い出が感じられる、心温まるリレーになっています(*^^*)

それではどうぞー!!

 

1、名前(ニックネーム)

iori(いおり)
Twitter@orioriiori

 

2、出身地や現住地

東京都出身(生まれは新潟市)、都内在住

 

3、アルビサポ歴

J2初年度の1999年からです。

↑ 当時、アルビレックスのユニフォームは、都内で見つけられず、新潟の祖母に送ってもらいました。 子供用のゲームシャツは、妻に頼んで作ってもらいました。

 

4、アルビサポになったきっかけ

一般紙のスポーツ欄で新潟の試合結果を見つけ、「新潟にサッカーチームがあるんだ!?」とチームの存在を知り、 住んでいる東京ではなく、自分が生まれた「新潟」で誕生したチームであることが心の琴線に触れ、応援を始めました

 

5、いつも観戦している場所とその場所を選んだ理由は?

一人の時は、ゴール裏で飛び跳ねてました。子供が生まれてからもしばらくゴール裏に行っていましたが、 子供が大きくなるにつれて、子供が観やすいN2やメイン、バック等々、転々としています。

 

6、サッカー観戦の楽しみ方は?

今はビールを飲みながら子供達や友人とまったり見ることが多いです。

スタジアムでは、テレビには映らない部分(攻撃側、守備側の連動した選手の動きや監督、スタッフのリアクション)を見て楽しんだり、 自分では真似できない正確なパスやシュート、身体能力を見て感動しています。

↑ 最近は男三人で行くことが多くなりました。

 

7、印象に残っている試合は?

2009年12月の天皇杯準々決勝 清水エスパルス戦です。

この試合は清水サポの友人とメインスタンドで観戦していました。88分矢野貴章選手のヘッドで追いついてから、周囲に清水サポがいるにもかかわらず、 後半終了からインターバルタイム中ずっと「アイシテルニイガタ」を立ち上がって歌っていました。 ※試合後の広報ダイアリーで「メインスタンド最前列で叫んでいたサポがいた。」と書いてあり、一人赤面しました。

残念ながら、延長戦で負けてしまった試合ですが、ヒリヒリする試合に感動しました。
これからは、アルビが勝ってヒリヒリする試合をもっと観たいですね。

 

8、次に回す人を紹介してください

アルビレックス新潟を日本中追っかける、たかこさんです。

 

 

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!