【オレンジノート】新潟にやってきた「ビッグサマー」

【オレンジノート】新潟にやってきた「ビッグサマー」

お久しぶりです!

テスト期間でお休みをいただいていたので1カ月以上ぶりの投稿になります、新潟大学アルビレックスプロジェクトです!

大学も夏休みに入りましたが、実を言うとまだ活動許可を得ていないのでオンライン上でできることを行っていきたいと思います。大学の担当者とは絶賛格闘中です(笑)。

新潟にやってきた「ビッグサマー」

 突然ですが「ビッグサマー」という言葉があることをご存じですか?欧州リーグでは夏にシーズンが始まるのですが、その移籍期間に大きな補強があったことを指す言葉です。そしてこの夏、アルビレックスにも「ビッグサマー」がやってきました!中島選手、荻原選手、福田選手に続いて先日発表されたのは鄭大世選手の期限付き移籍!夏の移籍期間で例年に無いほど大きく動いているアルビレックス、ここまでやったからには昇格するしかないですね。もちろんシーズン開始からいる選手たちも素晴らしい活躍を見せてくれています。現戦力も新戦力もひとつのカタマリとなって進んでいくアルビレックス新潟の快進撃を後押ししていきましょう!

慣れてきたからこそ注意を!

 さて先日Jリーグより、97日より手拍子が容認されるというお知らせがありました。これから新型ウイルスの影響で規制されていたことも少しずつ緩和されていくことが期待されますが、新しい観戦様式に慣れてきた今だからこそもう一度きちんとルールを守れているか確認してみましょう。前回のホームゲームの際、私の近くにはマスクを外してベラベラと喋っている人がいて非常に不快でした。本人は大丈夫という認識なのでしょうが万が一の事態があれば周囲のサポーターに迷惑がかかり、なによりクラブへの活動に影響が出かねません。そんな人がサポーターを名乗る資格はありませんし、いい迷惑です。規制緩和が進む可能性がある今だからこそ、最低限の感染症対策はしっかり守れるようにしていきましょう!

文:新大アルプロ ニシザワ

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!