出会いの春!!継続の春!!

出会いの春!!継続の春!!

別れと出会いの季節、、、

こんにちは!春は出会いの季節であると共に、別れの季節でもあります。

突如舞い込んできたトップチームの監督交代、、、私も朝起きてすぐに「監督交代のお知らせ」を見たときは、ユースか別のチームかな~と思ってしまいました。片渕前監督が選手・コーチなどを通じて、アルビレックスを長く支えていたのはサポーターの皆さんの誰もが知っているところです!ゆっくり休養を取って、またチームの力となってくださることに期待しています!

いよいよ新入生が、、、!!

さて、ここからはゆる~く活動内容を書いていきたいと思います(笑)

モンテディオ山形戦があった13日は、新潟大学で「黎明祭」というイベントが行われていました。(「黎明祭」とは、新入生を対象に大学内の部活やサークルが催し物を行って、勧誘を行うイベントです!)そこで、アルビレックスプロジェクトの催し物として、山形戦の「キャンパス・ビューイング」を行いました!大学の講義室を借りて行ったのですが、想定していたよりも多くの新入生が参加してくれました!その中には、新潟県外出身の学生や、アルビレックス新潟の試合を初めて観る学生も非常に多くいました。

試合結果は、皆さんご存じの通り2-2のドローとなり勝利を飾ることはできませんでしたが、最後の渡邊凌磨選手のゴールでは、ビューイング会場全体が盛り上がりました!その日初めて会った人であっても、ゴールが決まるとハイタッチを自然としてしまうような空気感を作り出すことができたのは、良かったのかなと思います!次は、ビッグスワンでみんなと一緒に勝利を分かち合いたいと思う1日でした!!

もちろん継続することも

春といえば、新生活や人間関係などの「変化」がよくクローズアップされますが、変わらないことももちろんあります!今回は、プロジェクトが毎年行っている「ミャンマープロジェクト」に絞って紹介したいと思います。

まず、「ミャンマープロジェクト」ってなに?という方がほとんどだと思うので、内容を簡単に説明すると、現地にあるアルビレックス新潟ミャンマーさんのご協力のもと、プロジェクトメンバー有志が実際にミャンマーを訪れ、現地の子供たちと一緒にサッカーを通じて交流したり、アルビレックスのグッズや、不要になった子供用のボール・スパイク・ウェアなどをプレゼントしたりしています!

今年度は、スクールの皆さんのご協力を頂き、これまであまり持っていくことができていなかった子供用のボールやスパイクといったものを中心にミャンマーへ持っていこうと計画しています。

今後も準備の様子や、実際にミャンマーでの活動の様子をここで紹介していく予定ですのでお楽しみに!!

最後に

明日はいよいよ新生吉永アルビの初陣です!敵地味の素スタジアムでの一戦ですが、ビッグスワンと同じような雰囲気を作り出すために、オレンジサポーターみんなで声援を送りましょう!

さあ走りだせ!pride of NIIGATA!!

 

(担当:すずき)

新潟大学アルビレックスプロジェクト
新潟大学アルビレックスプロジェクト
アルビレックス新潟の魅力をたくさんの人に知ってもらい、ビッグスワンへ来てもらいたい!と、新潟大学で活動しています!Twitter、Instagramもやってます!

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!