ローソンブース&ポスター貼り活動

ローソンブース&ポスター貼り活動

大学生に向けて!

こんにちは!新潟大学アルビレックスプロジェクトです!

今日は試合観戦以外に行っている活動を紹介したいと思います!それではどうぞ!

大学内のローソンに!

新潟大学アルビレックスプロジェクト(以下アルプロ)では活動の1つとして、新潟大学内にあるローソンの一部にアルプロのブースを設置してもらっています!大学内のローソンはほとんどの大学生が利用していることから、ブースではより多くの大学生にアルビレックスについて興味や関心を持ってもらいたいという想いのもと、アルビレックスの最新情報を掲示しています!

今シーズンはアルビレックスが「新体制」となったため、ブースもリニューアルしました!2月の中旬にブースの大掃除したあと、レイアウトも大変更!昨年までは順位表の掲示だけでしたが、今シーズンからはそれに加え直近試合結果の掲示を始めました。リニューアルしたことにより、昨年より見やすく綺麗なブースになり、さらに質の高い情報を紹介できるようになりました!

さらに、今年は大学生からアルビレックスの魅力を伝えるために、大学内の他の団体とのコラボが進行中です。コラボの内容が気になる方はツイッター、インスタグラムの方をチェックしてみてください!

実際に、学生でサッカーが好きなのにアルビレックスの観戦をしない人にインタビューをしてみると「だってJ2でしょ」と言う人や「J1に昇格したらいくよ」と言う人が多いというのが現状です…。しかし、今年は「昨年とは違って進化しているぞ」という思いがサポータの皆さんの中にもあると思います。僕もその1人です。その気持ちを表現するものの1つとしてローソンのブースを通じて、大学生がアルビレックスに興味を持ち、スタジアムに行きたくなるようなホットな情報や魅力を伝えていきたいです!皆さんで新潟旋風巻き起こしましょう!!

(担当:たさき)

大学周辺をオレンジに!

先日、サークルのホームタウン活動の1つである、ポスター貼りを今年も行いました。今回はそのポスター貼りについて書いていきたいと思います。

ポスター貼り活動は、大学の周辺の飲食店や不動産屋さんなどを中心に、アルビレックス新潟のポスターを貼ってもらうために、プロジェクトメンバーがお店を周っていく活動です!今回はボクも実際にお店を周りながらポスター掲示をお願いしてきました!

今年は全部で56か所のお店にご協力していただきました!実際にお店を周って行くと、「今年もご苦労様」と言って頂けたり、ポスター掲示を快諾してくださるお店の方々が非常に多かったりと、人々の温かさや「アルビ愛」を改めて感じることができました! 大学生が多く利用する大学周辺のお店にアルビレックス新潟のポスターを貼ってもらうことで、「アルビ」が少なからず目に入りますし、もしかしたら友達との間で話題になるかもしれません。これが少しでもアルビレックス新潟に関心や興味を持つきっかけになってくれればいいなと思います。

ボク自身、町の中で「アルビ」を見かけると、新潟の人々が持つアルビ愛を感じられたり、アルビをより身近に思えたりして嬉しくなります。決して大きな活動ではないかもしれませんが、これからも継続していきたいですし、これからももっと大学周辺や新潟という街全体に「アルビ」が広まり、オレンジがあふれる街になってほしいです。

余談ですが、大学に入ってから2年が経ったものの、まだまだ行ったことがないお店や知らなかったお店が多くて、そういう意味でも新しい発見があったので面白かったです。 また、今回の活動ではプロジェクトからの一方通行で終わってしまった部分もあると感じたので、漠然とではありますが大学近辺のお店と協力して何かできたら面白いのかなとも感じました。

明日もビッグスワンに行って応援します!

拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました!

                                  

(担当:久保)

新潟大学アルビレックスプロジェクト
新潟大学アルビレックスプロジェクト
アルビレックス新潟の魅力をたくさんの人に知ってもらい、ビッグスワンへ来てもらいたい!と、新潟大学で活動しています!Twitter、Instagramもやってます!

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!