モアブログアーカイブがスタートします。

モアブログアーカイブがスタートします。

サポーターで新潟日報紙面をジャックしよう!
そんな呼びかけで新潟日報窓欄(読者投書欄)に毎週毎週サポーターが思いを綴っていった2012年。
降格を回避できた奇跡のシーズンだったわけですが、その奇跡は翌年以降色々なムーブメントを起こしました。
そのムーブメントの1つが新潟日報さんのオフィシャルWebサイトによるサポーター投稿記事「サポーターブログ」です。
大学生を中心とした若者が書く「still growing up」とコテコテの大人が書く「燃え上がれ清五郎」という2本立ての構成。
新潟日報在職中に病で亡くなった故野崎孝則さんがデジタルメディア推進室という役職を生かして僕に持ちかけてくれた企画でした。
野崎さんはJ1昇格時(2003年)の新潟日報でアルビの紙面記事を取り仕切っていた運動部長でしたから当時のサポータームーブメントに敏感に反応してくれたんだと思います。
続けて書いていると「あいつに書かせたら面白いんじゃないか」とか「ぜひ俺に書かせろ」という人が現れたり、時には近隣のアルビレックス新潟後援会の事務局長さんから手紙をもらったりと奇跡の展開があったムーブメントでした。
いろんな方が、自分の思いを書き殴ったブログ記事群は当時のサポータームーブメントの貴重な記録です。

サポーターブログ 副編集長(自称) 浜崎 一

記事一覧はこちら

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!