モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From柬埔寨・2014年シーズン 海外サッカーフロント組移籍情報(?)

モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From柬埔寨・2014年シーズン 海外サッカーフロント組移籍情報(?)

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【海外より新潟魂をこめて】From柬埔寨・2014年シーズン 海外サッカーフロント組移籍情報(?)

2014年02月28日

いきなりですが「新加坡より新潟魂をこめて」から「柬埔寨(カンボジア)より新潟魂をこめて」にタイトル変更をしました。
理由は簡単です。皆さんもご存知かと思いますがアルビレックス新潟が2014年シーズンよりカンボジアトップリーグ「Metfone Cambodian League(通称:MCL)」に参戦することになりました。
 
そこで急遽、ボクが2014年1月上旬に
「アルビレックス新潟シンガポール」から「アルビレックス新潟プノンペン(アルビP)」に移籍(?)
することになりました。笑(勤務先が変わっただけです)
20140228-1.JPG
そーです。プロサッカーチームの立ち上げメンバーとして携わらせて頂けることになったのです。プロサッカーチームの立ち上げに携われるなんてそー簡単に関われることではありません。
 
歴史的瞬間です。
リアルサカつくです。
何もかもが分からず現地で調べて、交渉し、調達します。
何もかもありません!!!
 
カンボジアの母国語はクメール語です。
企業で働いているカンボジア人は英語は(まあまあ)話せますが、普通のカンボジア人は英語が話せません。クメール語です。ボクはもちろんクメール語が出来ません。どーするかって。”ジェスチャー”と”情熱”です。
 
日本でモノに値段(値札)が付いているのが当たり前ですがカンボジアは値段がほとんどついていません。
何かモノを買う、乗り物に乗るなどの場合はその都度交渉をしなければなりません。
正直、大変です。
値段がついている幸せを感じています。
だけど、逆に値段が決まっていないので交渉次第では価格はなんとかなります。
 
とちょっと話がそれましたが急遽カンボジアでビックかつ圧倒的なチャンスを頂けました。しかし、恥ずかしながらカンボジアサッカーについて知識・情報が皆無に等しかったのも事実です。
 
早速、ググって「Wikipedia」で調べてからのFIFA公式サイトでFIFAランキングをチェックです。
FIFAランキング 189位(209位中)
AFCランキング 42位(46位中)
※2014年2月
 
FIFAランキングを見ると、カンボジアは世界で下から20番目でアジアからは下から4番目なんです。
かなり苦しい順位ってのが分かります。
MCLの情報もほとんどありません。
 
だけど、カンボジアにプロサッカーリーグがあってサッカーが行われているってのは情報では聞いていたので、もーワクワクしかありません。
 
ということで2014年1月8日にプノンペン(カンボジア)に来ちゃいました。
もちろんカンボジア初上陸です。
立ち上げということで何もかもやらないと行けませんし、情報を集めなければなりません。
毎日があっという間に時間が過ぎていきます。
1月25日がMCLの開幕でなんとか間に合いアルビPは闘うことが出来ました。

20140228-2.JPG
歴史的なアルビP開幕戦スタメン
 
しかし、結果は1-4の敗戦。
一番驚いたのがなんとロスタイム11分という強烈な時間。
人生で初めて見た数字でした。
 
そして現在、アルビPはMCLは第5節が終了して5戦「5」敗という成績です。もちろん12チーム中12位の最下位です。
メチャクチャ悔しいです。
だけど、ここで下を向いている余裕なんてありません。
前を向いて前進あるのみです。
 
今週も試合があります。
強敵です。
何と言っても現在、首位のPhnom Penh Crownです。
ビビってなんていられません!
勝利を目指してチーム一丸となって闘うのみです。
 
アルビP情報はもちろんカンボジアサッカー、カンボジア情報も発信していきますのでよろしくお願い致します。
 

2014_muranaka.JPG
村中 翔一(むらなか しょういち)
1986年生まれの27歳。海外サッカーフロント組として現在、アルビレックス新潟プノンペンのフロントとして”アルビレックス新潟”、”サッカー”を通して「日本」と「カンボジア」の架け橋になれるように奮闘中

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!