モアブログアーカイブ【番外編】あけましておめでとうございます

モアブログアーカイブ【番外編】あけましておめでとうございます

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【番外編】あけましておめでとうございます

2014年02月27日

アルビレックス新潟を愛する皆様、あけましておめでとうございます。
今年の新潟はいつになく雪が少なく、チームも最終調整は聖篭に帰ってきているようですね。雪の少ない年は成績も良かったようなイメージが!来年の今頃はアジア遠征計画している事を願いつつ、開幕を待ちわびています。
 
一方で、今年は普段あまり雪の降らないエリアが突然の大雪で大変でした。
全国津々浦々にいるであろうアルビサポの皆様、大丈夫でしたか?
私の友人や仕事関係者も、今でもかなり大変な思いをしている方がいます。
ヴァンフォーレ甲府も、この雪でホーム開幕を断念し、国立開催が決まったとの事。
10年前に地震で代替地開催を余儀なくされた経験のあるアルビサポの皆様は、その無念さと、それでも試合が開催できる喜びと、自分の事のように心を痛めていらっしゃるかと思います。結果的に甲府のホーム開幕戦は第3節の私たちとの試合となりました。
アウェイではありますが、一緒に甲府の開幕戦を祝い、盛り上げられたら良いですね。
なんにせよ、一日も早い復旧を心より祈っています。
 
 
さて、2月8日、関東のアルビサポから、「今年の試合日程も発表されたことだし、聖地『ほがらか』で飲み会やるよ」、と聞いていました。
20140227-10000.jpg
20140227-2.jpg

でも、この日、関東は突然のドカ雪でプチパニック。
関東学生アルビサポ曰く「アパート周り雪だらけで死ぬかと思ったけど、ご近所さんがスコップ貸してくれたから外に出られるようになった」レベルだったそうです。
「ほがらか」は東京なのか神奈川なのか微妙な「相模大野」という場所にあります。
鉄道ダイヤが乱れまくって帰宅難民が出そうなこの状況では、残念ながら延期ですよね。



 
 
えーっと…

新潟出身のアルビサポ、予定通り全員出席10名オーバーで楽しく決起集会したそうです。
1番遠かったのは山梨にほど近い、多摩方面から行かれたアルビサポ夫婦でしょうか?
普段1時間程度の所を(それでも遠いけど)2時間かけてきて、3時間かけて帰ったらしい。聖地とは言っても、普通の焼き鳥飲み会ですよ。
みんな、「この位の雪普通」とか「雪に負けたくない」とか言いながら、いつも通り盛り上がったとか。
アホですわ(笑)。
しょうがないから、『新潟魂』と返信しておきました。
 
翌週の2月15日、別のアルビサポグループが、同じく相模大野で飲み会&誕生日会だと聞いていました。記録的大雪となったこの日、今回こそはさすがに中止だと思うじゃないですか。
普通、辞めときますよね。
 
 
夜、相模大野帰りの友人から
「今、飲み会の帰りなんだけど、横浜線車窓から見る風景は越後線(笑)。しかも倒木で遅れてる。」
ってメッセージが来ましたよ。
 
まじか。
大丈夫なんだろうか?(日頃の行いが良いため、その後意外とスムーズに家にたどり着いた模様。)
っていうか、飲み会決行したのね(笑)。
新潟魂ふたたび。
 
そういえば、この前日、前述のサポ夫婦が、アルビ高知キャンプに練習試合を見に行く予定だったんですよ。
夜中に、オリンピックで羽生君の演技を見ながら「明日、飛行機飛ばないかも。」ってつぶやいていたから、そっかー、残念だけど今回ばかりはしょうがないよね、って思ってました。
そしたらですね。
早朝、旦那さんが
「丸の内線で東京に向かってますw」
って。
ん?東京駅?まさか…
 
ご想像通り、このご夫婦、飛行機飛ばなかったから、電車で向かおうとしてました。
何やってるんですか!!!?(笑)
 
なんとか7:00台の新幹線に乗れたようで、午後になって、かわいいアンパンマン列車の画像
20140227-3.jpg
…とともに
「特急が人身事故で動かない…」
まさかの岡山で、更に足止め、となったようです。
画像と文章のギャップが激しいwww
 
その後も
「鰹食べる旅に変更!」
「カミさんと気まずい雰囲気だし…」

(長時間電車に閉じ込められ、さすがに少々もめた?と勝手に予想)など、なんやかんやありながら
「軽~くヨーロッパ行ける位の時間かかって到着!」
したそうです。
この時、すでに17時。
当然、アルビの練習は終わっています。
どうやら、10時間かけて高知の美味しい鰹を食べに行かれたようです。
20140227-4.jpg

ほんと、何やってるんですか???
 
 
冷静に考えてみましょう。
普通の大人は、大雪の日は早目に家に帰って、オリンピックとかを見て寝ます。
もちろん、飛行機が飛ばないような日に、東京から四国に行こうと思いません。
もっと言うと、サッカーの試合を見に県外に行かないし、キャンプ見学なんて問題外です。
 
でも、みんな、行かなきゃだめだから行った訳じゃない。
久々にアルビの話をしながらお酒を飲みたかった。
新しいチームの姿が見たかった。
その日がたまたま大雪で、ちょっと?移動が大変だったけれど、それ以上に楽しみだったんです。
 
「好きなことがある」って、ものすごく素晴らしくて、どれだけ人生が楽しくなっていることか!
 
関東でそんな事をしている間に、新潟では「サッカー楽会」なる催しが行われたとの事。

今週2/22~28は、『にいがたサッカームービーウィーク』が初開催のようです。
新しい事を始めるのは、ものすごく大変な事も多いと思いますが、みんな、好きだから楽しそうにやってるんだよね。
 
 
ちなみに、東海では、私が転職活動をはじめました(笑)。
結婚するつもりで愛知に引っ越してきたのに、結婚するの辞めました。
で、アラフォーの壁を感じつつ、現職もどういう訳かめちゃくちゃ忙しいし、交通事故にあうし。
最近、結構大変だったんですよ。
 
そんな事情はお構いなしに、Jリーグの日程は発表になり、アルビのキャンプは始まり、仙台戦のチケット争奪戦が繰り広げられ、まもなく開幕です。
 
私が少々へこたれぎみな日も、やたらとテンションが上がっている日も、あたりまえのように、たんたんと、傍らにいてくれる「アルビレックス新潟」ってありがたいなあ、ってしみじみ思いました。
上手く言えないのですが、すがる、とか現実逃避的な意味ではなく、私がどんな状態でも、いつもすぐそばにアルビレックスがあることで、いつもの楽しいアルビのある毎日にひきもどしてくれる、という感じ。
 
アルビやサッカーじゃなくても良いのだと思います。
「好きな事がある」って、強いです。
もしかしたら、慣れない雪かきでへとへとになりながら、中山ゴンさんの優勝予想にニヤニヤした方もいたかもしれません。(※やべっちFCのJ1順位予想でゴンさんが1位!!!名波さんが「注目クラブ」に推してくれたそうです!寝落ちしていて見れなかった…)
「オリンピックは4年に1度だけれど、アルビは365日!」
と名言を生み出された方がいらっしゃいましたが、まさしくそんな感じ。
などと感じる今日この頃でした。
 
そうそう、転職活動するにあたり、履歴書やら職務経歴書やらを久々に書かないとだめで、困った私は、自分の子供位の年齢のアルビサポに、助けて~、とアドバイスを求めてみました。
今年新社会人になる、就職活動成功させた2人だから、アドバイスをもらうには最適だ!
ナイス選択。
でも、アルビサポ同志じゃなきゃ、40のおばちゃんが大学生に相談することはなかったかもしれないなあ。ありがたや。ほんと、みなさんに助けてもらってます。
 
さあ、そんなこんなで、いよいよアルビのある週末が戻ってきます!
アジアに向かって行くぞ~~~!
 
今年も、また、スタジアムでお会いしましょう!!!

今井 浩美
1973年生まれ。新潟市で生まれ育つも、大学進学とともに県外へ。以後、京都→大阪→現在愛知在住。J1昇格とともにサッカー観戦にはまった、まさにアルビバブルの申し子。新潟を離れた年月と比例して新潟愛が強くなるな、と感じる今日この頃。ビッグスワンへは年数回、西日本アウェイを中心にゆるく応援をしています。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!