モアブログアーカイブ【燃え上がれ清五郎】楽しみを広げる

モアブログアーカイブ【燃え上がれ清五郎】楽しみを広げる

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【燃え上がれ清五郎】楽しみを広げる

2013年11月21日

 
 Jリーグも終盤戦、残すところあと3節となりましたね。我らアルビは好調をキープして現在8位!インターナショナルウィークを挟み、今週末からリーグ再開ということで、勝ちを重ねて少しでも順位をあげたい!応援熱も上がるばかりという感じです。それにしてもサッカーが生活の中にあると本当に楽しいです。Jリーグはもちろん、欧州リーグや代表戦なんかも見逃すまいとやっていると、サッカーが溢れ出ちゃいそうです。って意味分からないですよね。まあとにかくそれくらい楽しいということです。
 
 ただ単純にスポーツとして、点が入った!勝った!という感じで観ていてももちろん楽しいですが、例えば戦う上での“戦術”ひとつとっても奥がものすごく深いですよね。監督によって選手達の“フォーメーション”や“ポジション”“メンバー”、それに戦う“相手”が変われば、戦術によって色んな細かい動き方も変わってきます。戦況次第で試合中にそんな変化も多々あるわけですから、選手達は激しい動きをしながら、そんな繊細なことも考えつつプレーしてるんだなぁと思うと、やっぱりプロってすげーー!って思うのです。
 
 でもそんなプレーも日々の練習があってこそ。一体プロの選手達はどんなトレーニングをして試合に臨んでいるのでしょう。そう、それを垣間見ることができるのが練習見学です!我がアルビの練習を見学することができるのです。御存知の方がほとんどでしょうけども。笑 去年にラジオ番組の企画で、アルビの選手にインタビューする機会を頂いたことがありました。訪れたのは、聖籠町にあるアルビのクラブハウス。練習後のインタビューということだったので、クラブの御好意で、間近で練習を見学させて頂きました。ランニングやストレッチ、鳥かご(パス練習の一種)、シュート練習にミニゲーム。当時柳下監督の就任直後ということもあって、とても良い意味でピンッと張りつめた緊張感があったことを覚えています。パスが通らなかった時や、シュートが枠にいかなかった時の選手の悔しそうな表情は真剣そのもの。やっぱり普段から“試合”を意識しながらやっているからこそ、こういう表情になるんだろうなぁなんて思いながら、“どこのメーカーのスパイク履いてるんだろ?”とか個人的に気になるポイントもチェックしつつ、貴重な時間を過ごすことが出来ました。
 
 音楽でも同じことが言えると思うのですが、僕も音楽人でありながら、いち音楽ファンとして、好きなアーティストのライブを観たり、音源を聴いたりするのがメインの楽しみではあるんですけど、ライブリハーサルの様子やレコーディング風景を見たりするのがとても好きなのです。“どうやってあの音を作ってるんだろう?”“なんのギターを使ってるんだ?”“ピックは?ストラップは?”“ステージドリンクはやっぱり水?まさかのコーラ!?” などなど。それらを生で観るのは中々難しいですが、音源の特典映像なんかにそういうものが収録されていたりするので、それがある時はとても嬉しいですね。
 
 でもサッカーの場合、そんな貴重な風景を、聖籠町のクラブハウスに行けば生で観られるわけです。僕がインタビューで行った時は平日の午前中だったと思うのですが、見学にやってきている方々もかなりいらっしゃいました。選手や監督は、練習後にサインや握手、写真撮影などにも丁寧に応じてくれるのです!(もちろんエリアやルール、マナーにのっとった上で。) 練習を見学できて、しかも選手達と触れ合うことができるなんて素晴らしい!もっとアルビが好きになること間違いなし。チームとしても、やっぱり見学に来ているサポーターがたくさんいたらモチベーションにも繋がるだろうし、もっとチームとサポーターの結束が固くなると思うのです。
 
 そんなわけで、アルビをもっと楽しんで、そしてサッカーの楽しみ方がひとつでも増えるように、まだの方は是非練習見学に行ってみることをおすすめします!そして残り3節、チームがより上位にいけるように、バッチリ応援していきましょう!!
 
※追記
20131121.JPG
 その時のインタビューでは田中亜土夢選手と、鈴木大輔選手(現柏レイソル)に来て頂いたのですが、お二人とも練習中の雰囲気とはまた違って、とてもリラックスしていて、気さくにサッカー馬鹿の質問に答えて頂きました。オンオフの切り替えもやっぱりプロ!その時の写真がコチラです。




20130725.JPG
渡辺 賢介
1982年生まれ。新潟県旧亀田町出身。幼なじみ3人で結成されたバンド、FROM CRESCENTのボーカル兼ギターとして2006年にデビュー。ビッグスワン脇のカナール水上ステージでのフリーライブなどを通して、アルビレックス新潟を熱狂的に応援し続けている。2012年には公式サポーターズCD『LA FAMILIA』にて、またチームチャントの「蹴散らせ」や選手チャント「三門雄大」のバンドバージョンでも参加している。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!