モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・S.League Awards 2013

モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・S.League Awards 2013

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・S.League Awards 2013

2013年11月13日

先週、11月10日(日)にS.Leagueアウォーズが行われました。
20131114-1.JPG
 
S.League Awardsとは、S.Leagueの年間の表彰式です。
Jリーグで言うならJリーグアウォーズです。
 
20131114-2.jpg
アウォーズのパンフレット
 
20131114-3.JPG
 
アウォーズ会場には、国内3タイトルのトロフィーが展示されていて、サッカーファンはたまりません。
 
20131114-4.jpg
S.League
 
20131114-5.jpg
Singapore Cup
 
20131114-6.jpg
League Cup
 
アルビレックス新潟シンガポールは、2013 SリーグアウォーズにNo.11 坂本一輝選手、No.10 長崎健人選手が年間最優秀若手選手賞の候補に選ばれました。しかし、結果は残念ながら受賞することは出来ませんでした。
 
しかし、チームとしては3年連続のフェアプレー賞を受賞することが出来ました。
 
20131114-7.jpg
 
ホームページにもキャプテン No.4 堀田秀平選手が「今シーズンはフェアプレーをして、サッカーの価値を上げるというコンセプトのもと戦ってきました。チームとしてその目標を達成することができ、良かったです。」とコメントで言っている通り、アルビSのフェアプレー賞はシンガポールでは支持されている結果、3年連続受賞と素晴らしい成績が付いてきているんだということが分かります。
※リリースはこちら
 
アウォーズの後には立食パーティーがあり、S.Leagueの関係者が同じ会場で談笑しながら食事が出来るという素晴らしい経験をすることが出来ました。
 
いつもお世話になっている方々、他のチームの方ともお話しが出来てとっても有意義な時間になりました。
 
20131114-8.JPG
(左)アルビSスタジアムDJ ジェイさん、(右から2番目)アルビSのスタッフ ロイさん
 
20131114-9.jpg
 
Sリーグの日程が終わり、アルビSの選手も次の日(11月11日)に日本へ帰国しました。
少し前は2013シーズンが終わった気があまりしませんでしたが、こうやってアウォーズが終わり、選手が帰国するとなって改めて今シーズンが終わったんだなということを実感せずにはいられませんでした。


20130710-3.JPG
村中 翔一(むらなか しょういち)
1986年生まれの現在27歳。海外サッカーフロント組。
アルビレックス新潟シンガポールのフロントとして奮闘中。
<アルビレックス新潟新シンガポール>
Twitter:Albirex FC(S)@ALB_S_FC

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!