モアブログアーカイブ【燃え上がれ清五郎】一体感と感動と-コレオと北野コールに魅せられて-

モアブログアーカイブ【燃え上がれ清五郎】一体感と感動と-コレオと北野コールに魅せられて-

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【燃え上がれ清五郎】一体感と感動と-コレオと北野コールに魅せられて-

2013年10月10日


こんにちは。お忙しい渡辺さんにピンチヒッター(サッカーの場合どう表現したらいいんでしょう?w)としてお話をいただきました、田村と申します。私がどんな風にアルビレックス新潟に夢中になっていったのか、この場を借りて少しお話させてください。
 
初観戦は2000年10月、まだJ2の頃の新潟市陸上競技場。浦和レッズに4-2で勝った試合。
知っている選手といえば対戦相手の小野選手だけ(すみません^^;)。招待券での家族観戦。昨季までJ1で戦っていた浦和相手に4点取っての勝利に「すごいな新潟も結構やるじゃん」とは思ったものの、その試合がはまるきっかけになる事はありませんでした。
SMNC20001002M001400120A990011.jpg
(2000年10月2日新潟日報朝刊)
 
以来、年に1~2回程度の招待券での観戦が何年もの間続きました。スタジアムでの観戦はほとんどありませんでしたが、それでも車にエンブレムのステッカーを貼り、地上波で放送があればそれを観て、試合の翌日新聞で結果を確認する。そんなアルビファンのひとりだったんです。
 
ちょうどJリーグが始まってしばらく経って、サッカーにも少し関心を持ち始めた頃にできた地元のチーム。「新潟のチームである事」ただそれだけで応援していたような気がします。もしかして最初にできたのがバスケや野球のチームだったら、そちらを応援していたのかもしれません。
 
そんな私が今までと同じように観戦したただひとつの試合。その試合観戦で私のアルビライフは180度変わったものになりました。それはまさに激変でした。私自身驚くほどに。
 
2008年6月28日ホーム川崎戦。Sスタンドで観戦していた私の目に飛び込んできた「F」「A」の文字。それがあっという間に「FOREVER ALBI」に変わっていきました。そう、初めて見るコレオグラフィー(人文字)。すごい、これだけの人が集まるとこんな事ができるのかと、言葉ではうまく言い表せない位感動しました。そして私も外から眺めるのではなく、その仲間に加わりたくなったんです。気がつけば慌てて携帯でその人文字を写真に収めていました。
20080628 コレオ FOREVER ALB.jpg
その試合ではもうひとつ忘れられない出来事がありました。それはPKの時の北野コール。Sスタンドで何度か観戦経験があったものの、あんなに周囲から声が出ていたのは初めての経験でした。Sスタンドって拍手や手拍子はしても声まで出す人はあまりいませんよね?今もそうかわかりませんが当時はそんな感じだったんです。
スタジアム全体から沸き起こるコール。もちろん私もいつの間にか声を出して応援していました。その一体感は多分そこに身を置いた者でなければわからない。本当に包み込まれるようなコールの中、彼はPKを止め、試合は勝利を収めました。
 
以来自らチケットを購入して足繁くスタジアムに通うようになりました。翌年の2009年にはシーズンパスを購入し、それ以来2013年の現在までホーム皆勤と言う極端さ。きっかけひとつで人って変われば変わるものなんですね。
 
私はJ1昇格を決めた歓喜の瞬間もJ1での初ゲームも知りません。昇格は確か翌日の新聞で知りました。でもそんな私でもあのコレオに感動した試合からの5年間で忘れられない試合が幾つもあります。
2008年最終節、残留を決めたウッチーのゴール。2009年天皇杯清水戦、鈴木監督が指揮を執った最後の試合でのアイシテルニイガタの長回し。2010年ゴールデンウイークの横浜戦、4万人超えの熱狂の中での勝利。そして昨季最終節。
これからまだまだそんな試合が増えていくのかと思うと今から楽しみで仕方ありません。
 
そしてまた4万人のスタジアムを体感したい。私には数回しか経験がないんですよね4万人のスタジアムって。あの包み込むような一体感はやっぱり特別なものですよね。
 
今季のチームが観られるのも残りわずか。観戦で応援でお手伝いで、今のチームを楽しまなくちゃもったいない。一期一会って言葉がピッタリきてしまうチームだからなおさら、今はそんな気持ちでいっぱいなんです。
 
スタジアムに行った事のない方もお久しぶりの方も、スタジアムに足を運んでみませんか?もしかしたらあの時の私のように(大袈裟でなく)人生を変えるような忘れられない試合に出逢えるかもしれません。
※先日偶然あの日のチケットを見つけました。いつもチケットを取っておく事なんてないのに、きっと捨てる事ができなかったんでしょうね。忘れられていたチケット、今度は大切にしまっておきます。
20080628 川崎戦 チケット.jpg
 
--------------------------------
田村雅子 
1963年生まれ。長岡市出身、三条市在住。2008年偶然目にしたコレオに感動して以来すっかりアルビに夢中に。今はホームゲームを中心にNスタンドで熱烈応援中。試合観戦以外のお手伝いも楽しんでいます。サポーターズバー実行委員。ビッグフラッグお広げ隊。プリントサポーター。アルボード入力担当等。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!