モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・「サッカー」×「旅」

モアブログアーカイブ【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・「サッカー」×「旅」

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【海外より新潟魂をこめて】From新加坡・「サッカー」×「旅」

2013年09月11日

「サッカー」と「旅」ってものすごく相性が良いと思いませんか?
ボクはものすごく良いと思います。てか、良いです!!!
 
実際、ボクもサッカーをしたり・試合を観戦したりしながら国内外をたくさん旅をしてきました。
日本一周したり、ヨーロッパやアジアをまわったり、アメリカを縦断したりと。

20130911-1.JPG
バックパックを背中、ザックをお腹に抱えるスタイルで世界中を旅しました。
 
世界中にサッカーはあって、サッカーというワードで国籍・言葉・文化・習慣を越えて仲良くなれる世界最強のコミュニケーションツールだと思っています。
 
20130911-2.JPG
ドイツを旅した際に参加したスタジアムツアーで仲良くなった少年
 
20130911-3.JPG
道端で出会った親子
 
サッカーと旅のおかげで世界中に友達ができました。今はインターネット社会なのでSNSを使って今でも旅で知り合った方たちとは連絡を取り合っています。
 
そして、今はシンガポールに来てサッカーに携わらせて頂いています。毎週土曜日にはジョホール(マレーシア)に行き、子どもたちと一緒にサッカーをやっています。
 
もしかすると今も「旅」の途中なのかもしれません。笑
もちろん、仕事としてサッカーに携わっている限りシンガポール、ジョホールでサッカーの価値、良さの向上を目指して奮闘しています。
 
アルビレックス新潟シンガポール(以下、「アルビS」)の試合を見に日本からわざわざシンガポールに来てくれる日本人の方も多く、嬉しい限りです。その方たちに話を聞くと、アルビSの試合も観戦するけど、マーライオンに行ったり、マリーナベイサンズに泊まったり、チリクラブ・チキンライスなどのシンガポールフードを食べたりとそれ以外のコンテンツも使って、シンガポールを堪能して頂いているそうです。
 
日本でも「サッカー」と「旅」の相性もバッチリです。ボクも実際に行なっていたことですけど、Jリーグの試合を見にホームだけでなくアウェーの試合も応援しに行き、その土地のグルメを食べたり、観光スポットに行ったりと。
 
是非、みなさんもシンガポールにアルビSの試合を観戦しにきてくださいね!
シンガポールの料理が安くて美味しいお店、観光スポットを紹介しますよ。

----------------------------------
20130710-3.JPG
村中 翔一(むらなか しょういち)
1986年生まれの現在27歳。海外サッカーフロント組。
アルビレックス新潟シンガポールのフロントとして奮闘中。
<アルビレックス新潟新シンガポール>
Twitter:Albirex FC(S)@ALB_S_FC

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!