【Still growing up】集まる!楽しい!繋がる!

【Still growing up】集まる!楽しい!繋がる!

この記事は、新潟日報モア「サポーターブログ」の再掲載です。序文はこちら

【Still growing up】集まる!楽しい!繋がる!

2013年07月30日

こんにちは。2回目の登場、青木優太です。今回もモアブログが登録なしで読めるということで、新潟にお住まいの方以外にも、関東での活動をご紹介できればと思います。よろしくお願いします。
関東の活動は、これまで1人で観戦していた人、上京してきてサポーター仲間が少ない人たちのために、仲間に出会えるキッカケをつくる活動をメインとしています。新大プロジェクトのように新規開拓をメインとしていないんです。サッカーに興味がある人達が集まるキッカケさえつくれれば、自然に繋がりが広がっていくはずです。
 
そんなキッカケづくりの1つ、ポスタープロジェクトについてご紹介します。ポスタープロジェクトと言えば、以前から上越や県央などで活動している方がいらっしゃいます。飲食店などにアルビレックスのポスターを貼ってもらう活動です。最近では、新潟駅や新潟大学の活動も話題になりました。新潟県内にはどんどんアルビレックスのポスターが増えていますね。僕も新潟に行くたびに街がオレンジになっていくと実感しています。そこで、関東でもアルビレックスのポスター貼っちゃおうと思い立ちました。まず思いついた方法は、横浜駅に貼ってある横浜Fマリノスのポスターを剥がして、アルビレックスのポスターを貼るという方法。これはやめましょう。怒られます!
 
次に思いついたアイディアが、新潟にゆかりのあるお店に貼ってもらうという方法です。関東の街をオレンジにすることはできませんが、関東にある"新潟"を見つけることはできます。これをきっかけにプロジェクトが具体化しました。その時の動きがサポーターズリンクにまとめられています。このようにして周りの方々のご協力もあり、2013シーズンの始まる前に、何とか関東ポスタープロジェクトが動き始めました。
 
 
新潟にゆかりのあるお店を調べていくと、予想以上に多くのお店が出てきます。これはまとめないともったいないということで、見やすいように地図にしました。その作成した地図(Link)もご紹介します。まだまだ、登録できていないお店もたくさんあります。見つけ次第、徐々に追加しています。この地図を元に、行ける人が行ける時にポスターをお願いしに行くというのんびりとした活動を行なってきました。このプロジェクトは、ポスターを貼ったら終わりではありません。そのお店に通わなければ意味がありません。もちろん無理の無い程度で、です。通うことで、アルビレックスサポーターが気軽に立ち寄れるお店を増えるのではないかと思います。
 
すぐに突っ込みたくなった方もいらっしゃると思います。そうなんです、地味!!!
地味ですが、楽しく続けていけばたくさんの人を巻き込める活動になるはずです。元々、会社帰りや学校帰りにふらっと立ち寄って、集まれるお店があったら良いなと思って始めた活動です。あるお店の方から「新潟出身のお客さんが来てくれるようになった」なんて嬉しいお話も耳にしました。僕たちが続ける理由は単純です。楽しいから集まる、そんな場所を関東のあちこちに作りたい。それだけです。そのほうが、自然と繋がりが広がっていくはずです。無理やり意味をつけて活動しても続かないと思います。
 
しかし、このポスタープロジェクトには問題があります。新潟系の飲食店は、ほとんど居酒屋です。特に学生は参加しづらいのです。学生でも気軽に集まれる場所はないかなと探していました。ここで、ネスパスの登場です。表参道にある新潟のアンテナショップです。Uターンで新潟に就職先を探す方は、ネスパス内の情報センターにお世話になるかもしれませんね。アクセスが良く、学生も立ち寄りやすいというわけです。関東在住のサポーターが集まる場所として適していると考えました。
 
そこで、7月20日にネスパスの会議室をお借りして、第一回アルビレックス新潟関東会議(仮)を開催しちゃいました。関東在住の学生と社会人、8人が集まりました。本当は会議ではなく、雑談でもしようという雰囲気でしたが。。いざ、机を囲んで座ると真剣な話し合いになってしまいました!この会ではどんどん楽しそうなアイディアが生まれましたよ。実行できるものから実行していく予定です。お楽しみに!そして、この会議はこれからもゆるゆると定期的に開催予定です。関東の皆さん集まっちゃいましょう!
 
ちなみに、ネスパスのとある方に伺ったところ、ネスパスの課題は若い世代の集客だそうです。つまり、集客さえ見込めればイベントが開催できる可能性大です!ネスパスを関東在住アルビレックスサポーターの拠点にしてしまいましょう。関東在住アルビレックスサポーターが集まって楽しくしているだけで、ネスパスの集客にも貢献できます。つまりwin-winってやつです。
 
 
人は楽しいところに集まるということを意識しながら、関東在住サポーターの拠点をつくることを目指して来ました。ポスタープロジェクトもゆっくりと進んでいます。最近では、たくさんの方々から情報をいただけるようになりました。「新潟県人のスタッフが多いヘアサロンがある」、「新潟出身のご主人がいる古本屋がある」といった情報も。何かおもしろいことができそうな匂いがしますねぇ。多くの人を巻き込めれば、関東でもいろいろな活動が可能になります。いずれは、関東でしかできないイベントもできそうです。みんなで楽しみながら繋がりを広げて行きましょう!

---------------------------
青木優太
1990年生まれ。新潟生まれ、仙台育ち、横浜在住。東京の大学に通う22歳。1999年から駅南のサッカースクールに通い、試合観戦を始めた。すぐに父親の転勤により新潟を離れるが、アルビレックスを応援し続ける。現在は、関東の試合を中心にゴール裏で応援している。関東からアルビレックスを盛り上げようと模索中。
 

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!