週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 4 - 10 Jun. 2019

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン  4 - 10 Jun. 2019

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今回は第17節FC岐阜戦を中心にまとめます。それではどうぞ!

歓喜の瞬間!連敗を断ち切る勝利

6月8日土曜日、FC岐阜とのアウェイゲームに臨んだアルビレックス新潟は、3-1で5試合ぶりの勝利!岐阜まで駆けつけたサポーターたちと喜びを分かち合いました!

1週間前までは降雨が心配される天気予報でしたが、試合が近づくにつれ徐々に晴れ予報になっていった今節。当日は夏のようなの日差しの中でのゲームとなりました。今節もレオナルド選手のカッコいいグラフィック。

アルビレックス新潟の公式アカウント。気がつけばBGMが付いていますね。

スタジアムの様子。今節は新潟からはるばるアルビくんもやってきました。やっぱり飛んで来たのかな?

飛騨牛のスタグル。かなり美味しそう。飛騨牛の串焼きが有名ですが、筆者は売り切れで食べられませんでした。食べたかった!!!!

今節は入場ゲートで甘酒が配られていました。てっきり1本かと思っていたら、なんと1パック(3本入り)!ありがとうございます!

注目のスタメン。先週のトレーニングマッチではかなりの好成績だったサブ組から良い選手をチョイス。特に堀米選手は今季初出場で初スタメン!広瀬選手や戸嶋選手もスタメンに復帰です。

試合前には高木善朗選手のチャントがお披露目!以前所属していた小林裕紀選手のチャントと同じメロディです。また選手コールも「タカギ!」から「ヨシアキ!」に変更。公式練習中に何度も手を叩いて頭を下げる姿が印象的でした。

そして注目の試合。前半22分、相手陣内でのフリーキックを、カウエ選手が胸で押し込み先制!その後は膠着状態が続いたまま前半終了。後半開始早々、渡邉新太選手のクロスにカウエ選手が冷静に合わせて追加点!その後ペナルティエリア内でのハンドでPKを献上。失点するも、後半アディショナルタイム、高い位置で奪ったボールをフランシス選手がクロス。ゴール前に走りこんでいた渡邉新太選手が相手のオウンゴールを誘い、勝負あり。待ちに待った待望の勝利です!!

著名人の方々もアルビレックスの勝利を喜んでくれてます!かえぽ!!!ありがとう!!!!好き!!!!!!!

堀米選手のインスタグラム。みんな良い笑顔ですね!投稿でも言っている通り、次が重要!ここから連勝していきましょう。

是永社長のツイート。反撃開始だ!

正直な感想、内容は褒められたものでは無いのかもしれません。しかしそういう試合でこそ勝ち点3を取れたのはかなり大きいし、意味があると思っています。次もただ貪欲に勝利だけを目指して戦っていきましょう!

阿部航斗選手が来季加入内定!

筑波大学に所属しているGKの阿部航斗選手の来季加入内定が発表されました!阿部選手はアルビレックス新潟の下部組織出身です。筑波大学を経て、アルビレックス新潟へ復帰となりました。阿部選手、おかえりなさい!

ナイトゲームはプラネタスワン

6月15日の栃木SC戦からナイトゲーム限定イベント「プラネタスワン」が開催されます。勝利時に照明を少し落として、特製ペンライトで万歳を行う予定です。たくさんのペンライトで万歳をしたいですね!

医療福祉とのTMは勝利!

6月9日、新潟医療福祉大学とのトレーニングマッチが行われました。結果は3-2。結果がリーグ戦にも作用するよう、チーム一丸となって戦っていきましょう!

あとがき

待ちに待った勝利です!嬉しい!ここから反撃の夏にしていきましょう。岐阜戦では堀米選手のパフォーマンスがかなり良かったのが印象的でした。次の試合も頑張って欲しいですね!皆さんはどの選手が印象的でしたか? #オレラグ で教えてください!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『彼女と彼氏の明るい未来』と『とんがり帽子のアトリエ』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!