週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 29 Oct. - 4 Nov. 2019

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン  29 Oct. - 4 Nov. 2019

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今回は第39節栃木SC戦を中心にまとめます。それではどうぞ!

痛すぎる失点!栃木に1-2負け

11月3日日曜日、アルビレックス新潟はアウェイで栃木SCと対戦し、1-2で負けとなりました。

前日までの雨予報も徐々に回復していく日曜日、アルビレックス新潟はプレーオフ進出をかけて試合に臨みます。得点王に向けてもゴールを積み重ねたいレオナルド選手。今節もゴールを期待します!

新潟からも近いアウェイ戦ということで、ビジタースタンドのチケットはなんと1500枚完売。メインスタンドとバックスタンドに座る新潟サポーターと合わせて約2000人が応援に駆けつけました!

球技専用スタジアムということで、非常にピッチに近い栃木県グリーンスタジアム。やっぱり球技専用スタジアムは良いですねえ。

今節は試合前に栃木SC初のスタジアム結婚式が行われました!両クラブのサポーターから温かい拍手と祝福が送られていました。おめでとうございます!末永くお幸せに♡

今節のスタグルと栃木グルメ。やはり餃子はマストですが、なんと試合当日は宇都宮餃子祭りのためスタグル出店はありませんでした。残念!それでもグリスタはスタグルにかなり力を入れていて、どのお店もとっても美味しそう!大挙して押し寄せた新潟サポのせいで通路もお店もパンク気味でしたが、皆さん思い思いのスタグルを楽しんだようです。

今節のスタメン。特別指定選手で、2020シーズン加入内定の矢村選手がついにベンチに登録!出場に期待がかかります!

試合はというと、序盤から栃木にペースを握られる展開。シュートをバンバン打たれるも、枠外や大谷選手のセーブでなんとか守ります。しかし前半18分、シルビーニョ選手と戸嶋選手の守備の隙間を突かれ、とんでもない弾丸ミドルで失点。その後は徐々にペースを取り戻し、堀米選手を筆頭に多彩な攻撃を仕掛けます。すると前半23分、左サイドから中央にボールを持ち出した堀米選手が、ゴール前で渡邉新太選手にパス。すかさず反応したシルビーニョ選手にスルーパスを送ると、それを落ち着いて決め同点! その後も何度か得点のチャンスはあったものの、奪えず前半終了。後半になると栃木優位の展開が続きます。大谷選手、大武選手、舞行龍選手を中心になんとか耐えてカウンターを狙いに行きますが、レオナルド選手へのマークがかなり厳しく、攻撃の形を作れません。試合終了間際になるとアルビレックスも猛攻を仕掛けますが、後半アディショナルタイム、コーナーキックから失点。そしてそのまま試合終了。痛すぎる敗戦となりました。

今節の結果で今シーズンのプレーオフ進出の可能性が無くなり、来シーズンもJ2で闘うことが確定しました。今シーズンの残り3試合は有意義なものになるよう、僕たちも全力で応援していきましよう。そして全力で楽しんでいきましょう!

高木選手の怪我について

ここ数試合、ベンチ外が続いている高木選手。右大腿二頭筋肉離れで全治6週間であるとの発表がありました。もしかすると今シーズンはもう間に合わないかもしれません。この悔しさは来シーズン思い切り晴らしてもらいたいと思います。高木選手の回復を待っています!

参考:ハムストリングの肉離れ

肉ばなれ

あとがき

来シーズンもJ2で戦うことが確定してしまいました。非常に悔しいです。とはいえ、まだ今シーズンは3試合残っています。これ以上悔いが残らないよう、全力で応援していきます!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『幸せカナコの殺し屋生活』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!