週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 26 Feb. - 4 Mar. 2019

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 26 Feb. - 4 Mar. 2019

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。注目の第2節、ジェフユナイテッド千葉戦の感想や、今週末に迫ったホーム開幕戦の情報をメインにまとめます。それではどうぞ!

第2節千葉戦は4ゴールで大勝!

3月3日、千葉市のフクダ電子アリーナでJ2リーグ第2節、ジェフユナイテッド千葉戦がありました。開幕アウェイ2連戦の2試合目。ここでしっかり勝って、翌週のホーム開幕戦に繋げたいところ。

なんとこの試合、新潟側であるアウェイ自由席は完売。約3000人の新潟サポーターがスタンドを埋め尽くします。

先制点は田中達也選手。前半30分の素晴らしいミドルシュートで先制します。

追加点は後半25分の高木善朗選手。なんと試合日の3月3日は高木選手と奥様の結婚記念日。高木選手の背番号「33」はそれを込めて付けられたそう。新潟加入後初ゴールと、奥様に捧げる記念日ゴールを同時に達成しました。

1点返された後半44分。3点目、矢野貴章選手の落ち着いた素晴らしいゴールで2点差に引き戻します。

そして後半アディショナルタイム、勝利を決定付ける新井直人選手の4点目。大卒ルーキーの新井選手がJ初ゴール!

終わってみれば4-1の大勝!

選手たちも喜びのツイートをしています。

(東口選手は新井選手と同じ新潟経営大出身です)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

㊗️2019年初勝利! 素晴らしいチーム!! 最高の応援に鳥肌立ちました📣 次も勝ちましょう!! #アルビレックス新潟 #次写真撮るとき #目 #集中

柳 育崇 Yanagi Yasutakaさん(@yana0622)がシェアした投稿 -

新潟サポーターも喜びを爆発させています!

この勢いのまま、今週末ホーム開幕戦を迎えます。相手の柏レイソルは強敵ですが、新潟の勢いは止まりません。勝ってさらに上に行きましょう!

モバアルZ、正式オープン!

3月1日、アルビレックス新潟の公式モバイルサイト「モバアルZ」が正式オープンしました!

また当日は、正式オープンを記念しクラブスポンサーのクラフティさんの協力のもと、ライブ配信が行われました。

会場は名称を変更する現在のオレンジガーデンでした。気になる新名称は…

「オレンジガーデン」の新名称決定!

アルビレックス新潟のオフィシャルショップ「オレンジガーデン」が募集していた、新名称が発表されました。

アルビレックスショップ オレンジガーデン

「アルビレックスメガストア」との決戦投票を制し、新たに「アルビレックスショップ」を冠したオレンジガーデン。そんな新オレンジガーデンに新展開が。

なんとライブ配信をしてくれたクラフティさんと一緒に、オレンジガーデン内にスタジオを設置するとのこと!是永さんが常々言ってきた「クラブの好きなタイミングでリリースできるメディア」が正にこれですね。楽しみです!

そんな中、あれ?あなたも生まれ変わったの?

公式ウェブサイトもリニューアル!

モバアルZやライブ配信で賑わう中、公式ウェブサイトもリニューアルされました。

公式ウェブサイトにはモバイル用ページも用意されています。以前は携帯(スマホ)用ウェブサイト自体がモバアルでした。今回のリニューアルで、公式ウェブサイトとモバアルZの棲み分けがより明確になった印象です。期待大!

eスポーツのJリーグ開幕!

Jリーグとモバイルアプリ版ウイニングイレブンがコラボして、eJリーグを開催します!
J1・J2リーグ全40クラブによるクラブ対抗戦です。賞金総額1500万円。それがそれぞれの所属Jクラブに入るとのこと!ウイイレの猛者は是非参加してみては。

ミャンマーでサッカー教室開催!

アルビレックス新潟は独立行政法人国際交流基金アジアセンターの協力のもと、ミャンマーでサッカー教室を開催します。

こういった活動はアジアでのアルビレックスファミリーを増やす上で大切なこと。来年以降も継続して開催してほしいですね。

Eゲート前広場の演出が変わります!

スタジアムに入ってしまうと、観ることが出来なかったEゲート前広場でのイベント。今シーズンからはビッグスワンのオーロラビジョンを活用して、どこにいてもイベントを観ることが出来るようになります!

それに加え、新しく仮設スタジオを設置し、ゲストを招いて様々なイベントが行われるようです。

ホーム開幕戦情報!

そんなホーム開幕戦でのイベントの情報が出始めています!今年は新しいイベントが盛りだくさん。忘れないようチェックしておきましょう!

高卒選手が卒業式

今シーズン新加入の秋山裕紀選手、本間至恩選手、岡本將成選手、藤田和輝選手がそれぞれの高校で卒業式に参加しました。卒業おめでとうございます!4選手のこれからの新潟でのサッカー人生が良いものになりますように。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019.3.1 前橋育英高校を卒業式しました! 正直最初は色々悩みました。 ですが、今思えば前橋育英に進学してほんとによかったな!って心の底から思います。それはいろんな人がそばで支えてくれて最高の仲間が学校生活でも部活でも支えてくれて毎日が楽しかったです! 最初は不安の方が多かったけどみんなが暖かく自分に話しかけてくれてたくさんの友達を作ることができたし最高の3年間を送ることが出来ました! スポ科は毎日がうるさすぎて授業にならない時もあるくらいうるさかったけどそれも良い思い出です。 当たり前のように生活していた日々がラストになってしまいほんとに悲しいです。 ですがみんなそれぞれの道で頑張ると思うので自分も誰にも負けないように努力を惜しまず頑張って行きたいと思います! 前橋育英の3年間で最高の仲間に出会えたことに感謝したいと思います! みんな3年間ありがとう! そしてこれからもよろしく! #前橋育英高校#卒業#みんな#おめでとう#そして#今まで#ありがとう

秋山裕紀さん(@hiroki_official25)がシェアした投稿 -

あとがき

アウェイでの4ゴール大勝は最高ですね!ゴールや勝利も最高ですが、前半34分28秒ごろから始まる新潟の華麗なパスワークで千葉を完全に振り切る場面。そこも最高なのでもう一度見直してほしい!選手のパスに呼応する僕たちサポーターもオーレの声。高木がそれに気づき、サポーターを煽ります。このシーンだけで一週間がんばれます。皆さんはどこのシーンが印象に残りましたか? #オレラグ でツイートして、教えてください!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『こいいじ』と『ダルちゃん』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!