週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.6.23 - 29

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.6.23 - 29

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。ついに再開したJリーグ!ヴァンフォーレ甲府戦の様子を中心にまとめます。それではどうぞ!

6/27

ついにリーグ再開!3-3で甲府に痛恨ドロー

6月27日、新型ウイルス感染拡大のために延期していたJ2リーグが再開し、アルビレックス新潟はアウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦。結果は3-3の引き分けでした。

待ちに待ったJリーグの再開です。再開に向け様々な困難を乗り越えてくれたJリーグやクラブスタッフの皆さんには心から感謝を!本当にありがとうございます!

それではまとめです。まず試合前日の田上選手。再開に向けた是永社長のメッセージを引用し、戦う気持ちを全面に出していました。

トップチームトレーナーの楢原さん。4月末から若いセラピストやメディカルトレーナーの方々に向けたメッセージを発信していました。チーム一丸となって勝利を目指しています。

サポーターたちのテンションは最高潮!Twitterでも再開を祝福する多くの声が飛び交っていました。

新潟県柏崎市のゆるキャラ『えちゴン』やおなじみ『レルヒさん』もアルビレックス新潟を応援してくれています!

Negiccoの皆さんも応援してくれています。いつもありがとう!!!!!!!

元サッカーマガジン編集長の平澤大輔さんから、えのきどいちろうさんに届いた現地の写真!いつもはスタグルの屋台が並ぶ広場には誰もいません。なんとも異様な光景です。

会場の山梨中銀スタジアムのビジタースタンド。通常であればオレンジに染まっている客席も、今回は誰もいません。

他会場から約40分遅れで発表されたスターティングメンバー!開幕戦から4選手を変更しています。

試合はというと、お互い前半からガンガン攻める展開。前半19分に渡邉新太選手のゴールで先制するも、飲水タイムにウィークポイントを修正してきた甲府にミスを突かれ33分、35分と立て続けに失点。しかし前半46分に渡邉新太選手のゴールで追いつき、試合を折り返します。 後半はより激しい展開に。お互い激しく攻めますが、ゴールを割れません。そんな中、後半36分、途中出場の本間至恩選手が相手選手4人を引きつけるルーレット!そしてフリーになったシルビーニョ選手へラストパスし、そのままゴール!逆転に成功します。しかし甲府のパワープレーで徐々に押し込まれ、後半49分、痛恨の失点。そのままタイムアップ、3-3で勝ち点1となりました。

先日病気休養を発表されたお笑いコンビ、ペナルティのワッキーさん。しっかりJ2の試合も観てくれているんですね。必ず復活して、またビッグスワンに来てくれるのを楽しみにしています!

アルビレックス新潟U-18の吉永監督。『Partido a partido.』はシメオネ監督の引用で、『試合から試合へ』という言葉。一戦一戦目の前の試合に集中して戦おうという意味です。

開幕戦は試合終了間際の出場でしたが、今節はフル出場の田上選手。次節は初ビッグスワンだそうですが、直接声援を送れないのがなんとも寂しいです。

変則フォーメーションの右CB、マウロ選手。落ち着いたプレーを見せてくれました。

開幕戦に引き続き驚異のプレーを見せてくれた秋山選手。特に2点目アシストのピンポイントパスは素晴らしい!

変則日程ではありますが、まだ第2節が終了したばかり。考えてみるとアウェイ2連戦で勝ち点4を獲得したので、ペースとしては全く悪くないのです。しかしながら、勝てた試合でもありました。しっかり気を引き締めて、次節も戦っていきましょう!

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!