週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.9.1 - 9.7

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.9.1 - 9.7

 

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今週はV・ファーレン長崎戦とジュビロ磐田戦の様子をまとめます。それではどうぞ!

9/2

魂のゴールで追いつく! 長崎に2-2のドロー

9月2日、ホームのデンカビッグスワンスタジアムにV・ファーレン長崎を迎えたアルビレックス新潟は、鄭大世選手などのゴールで2-2と引き分けました。

ふたつの昇格枠を争うライバルとの直接対戦ということで、サポーターの皆さんも気合はいりまくり。絶対に勝ちたい。

今節のスタメン。鄭大世選手がベンチメンバーに名を連ねます!なお島田譲選手は長崎との契約上、今節は出場できません。アルビレックス新潟から長崎へ期限付き移籍中の加藤大選手も同様の理由でメンバー外となっています。

試合の詳細はコチラをチェック!

後半19分 鄭大世選手 移籍後初出場でいきなりゴール!

後半アディショナルタイム 本間至恩選手 試合終了間際に同点ゴールをねじ込む!

逆転までは持ち込めませんでしたが、2点差を追い上げ、なんとか勝ち点1をゲット。首位との壁を感 じます。

上位との直接対戦を制して、なんとか昇格へ食らいつきたいところです。連戦でキツいのは重々承知ですが、頑張ってほしい!

9/5

今季ワーストゲーム 磐田に1-3で敗北

9月5日、デンカビッグスワンスタジアムにジュビロ磐田を迎えた一戦は、1-3で敗戦となりました。

獲得勝ち点が近い磐田との一戦。勝ったほうが順位が上になる6ポイントゲーム。絶対に落とせません。

鄭大世選手の前所属の清水エスパルスとジュビロ磐田は同じ静岡県のサッカークラブ。因縁の相手なのです。

5000人制限下でも入場者数はジワジワ増えているアルビレックス。今節はなんとチケットがほぼ完売!なお、公式の入場者数は4975人でした。あと25人!

今節のスタメン。前節から8人を入れ替えるターンオーバーを実施!選手層の厚さが際立ちます。センターバックの控えがいないのは少し心配ですが。

試合の詳細はコチラをチェック!

試合後は以前アルビレックス新潟に所属していた大井健太郎選手、大武峻選手、山本康裕選手が挨拶に。大きな拍手で迎えられていました。

前半のうちに追いついたのは良かったですが、良かったのはそれまで。今季ワーストゲームといってもよいくらいの試合をしてしまいました。これで順位は6位まで後退。長崎が引き分け、北九州が負けたため、あまり引き離されずに済んだということにして、次の試合に向けて気を引き締めていきましょう。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!