週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.2.11 - 17

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 2020.2.11 - 17

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今週は移籍情報や新ユニフォームなど開幕直前の様子をまとめます。それではどうぞ!

2/11

柳育崇選手 栃木へ期限付き移籍

柳育崇選手が栃木SCへ期限付き移籍することが発表されました。高知キャンプにも参加していた柳選手ですが、シーズンが始まるギリギリのタイミングで移籍を決意したようです。発表後には堀米選手が栃木SCのマーケティング戦略部長の江藤美帆さん( https://twitter.com/etomiho )さんに挨拶していました。柳選手、頑張ってください!

2/11

高知キャンプが終了!

約1ヶ月に及ぶ高知キャンプが終了しました。あとは開幕に向け、新潟で調整を続けるようです。選手、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

2020ユニフォームが発送開始!

2020シーズンの新ユニフォームの発送が開始されました。新しいユニフォームは非常に質感の良い仕上がり。これを着てピッチを駆ける選手の姿を早く観てみたいですね!

あとがき

ついに開幕まで1週間を切りました。皆さん準備は出来ていますか?今年もアルビレックスを精一杯楽しみ切りましょう!まずは開幕戦、気を引き締めて応援しよう!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『バララッシュ』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!