週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 特別編

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 特別編

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今週は通常の記事と特別編のふたつの記事を更新します。

通常の記事はコチラ→ 週間アルビレックス新潟ヘッドライン 19 - 25 Nov. 2019

特別編は今シーズンをもって契約が満了する4人の選手についての記事と反応をまとめます。それではどうぞ。

野澤洋輔選手 契約満了

今シーズン、アルビレックス新潟シンガポールから完全移籍で2度目の加入を果たした野澤洋輔選手。誰からも愛される、ゴールを守る僕たちのヒーローです。リーグ戦では出場機会が無かったものの、それ以上に大切なものをアルビレックス新潟にもたらしてくれました。野澤選手、ありがとうございました。

矢野貴章選手 契約満了

この投稿をInstagramで見る

本日クラブからリリースがあった通り今季をもって契約満了になりましたので皆さんに報告させいただきます。   まず、アルビレックス新潟の一員として、3度もプレーする機会を与えていただいたことを本当に幸せに思います。ありがとうございました。  今年もチームメイトやスタッフ、そしてサポーターやクラブに関わるすべての人と共に、目標に向かって戦えたことは幸せでした。しかし、J1昇格を達成する力になれず、申し訳ありません。  どんなときも、チームのために何ができるのだろうかと、常に自分と向き合って考えてきました。このようにサッカーに対して真摯に向き合ってきたのは、僕のプライドであり、愛するクラブ、愛する街、愛する人々がいたからです。  一生涯忘れることのない、たくさんの思い出を皆さんにプレゼントしていただきました。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。  全ては経験! また新たなチャレンジに向かって走ります。

Kisho Yano/矢野 貴章(@kishoyano)がシェアした投稿 -

驚異的な体力と走力と、恵まれた体格でアルビレックスの攻撃から守備のすべてをカバーしていた矢野貴章選手。クラブ初の日本代表選手であり、その活躍が認められて海外移籍も経験しました。ドイツや名古屋を経て、計8年半を新潟で共に戦ってくれました。矢野貴章選手、ありがとうございました。

小川佳純選手 契約満了

この投稿をInstagramで見る

クラブからのリリースにもありました通り、今シーズン限りでアルビレックス新潟を離れることになりました。 J1昇格という目標を達成することができず、また皆さんの期待にプレーで応えることができず、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。 ただそんな中でも温かい声をかけてくれ応援してくれたファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました。 来シーズン以降のことは決まり次第また報告させていただきます! #アルビレックス新潟 #小川佳純

小川 佳純/Yoshizumi Ogawa(@yoshizumi_ogawa_official)がシェアした投稿 -

名古屋の10番。当時、できれば対戦したくない相手でした。その小川選手が鳥栖を経て新潟に加入してくれたことの衝撃はとても大きいものでした。クレバーでキャプテンシーのある素晴らしい選手です。何度シュートを打っても入らない中、見事決めきったあの吹田でのゴールは一生忘れないでしょう。小川佳純選手、ありがとうございました。

チョヨンチョル選手 契約満了

人懐こく愛らしいキャラクターと、真面目にサッカーや勉強に打ち込む姿。僕たちはそんなヨンチョル選手が大好きです。2010年のあの大活躍は今でも鮮明に思い出します。そして今回アルビレックスに戻ってきてくれたこと、本当に嬉しかった。チョヨンチョル選手、ありがとうございました。

改めて、野澤洋輔選手、矢野貴章選手、小川佳純選手、チョヨンチョル選手、本当にありがとうございました。

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『BEASTERS』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!