週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 17 - 23 Sep. 2019

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン  17 - 23 Sep. 2019

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今回は第33節ヴァンフォーレ甲府戦を中心にまとめます。それではどうぞ!

先制点を守りきれず 甲府に1-1のドロー

9月21日、山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府とのゲームに臨んだアルビレックス新潟は、1-1のドローで両者痛み分けとなりました。

9月2度目の3連休の初日。天気予報は雨でしたが、降りそうで降らない、暑くもない絶好のサッカー日和。好ゲームが期待出来ます。山梨といえばワインを始めとしたグルメが有名。皆さん試合前にもたくさん楽しんだようです!

今節も新潟の攻撃の核になるのはブラジル人選手たち。ピッチを縦横無尽に駆け巡り、ゴールを奪ってくれるでしょう!

この投稿をInstagramで見る

Match day ! #albirex 🔥👊🏿⭐️

Cauê Silvaさん(@cauesilva18)がシェアした投稿 -

今節のスタメン。前節と変わらず。カウエ選手もベンチスタートです。

甲府のスタグル!やっぱりどれも美味しそう。実際めちゃくちゃ美味しかったし!気づきませんでしたが、ジビエ料理があったんですね。次回チャレンジしてみたいと思います!

またデンカビッグスワンスタジアムにも出店している『みかづき』さんのイタリアンが甲府まで出張で出店!甲府サポにも大人気だったようです。

JR甲府駅前から山梨中銀スタジアムへのシャトルバス乗り場で配布している、甲府サポさんのフリーペーパー『バス小瀬新聞』。読み方は『ばすこせしんぶん』です。ものすごい情報量で毎回ビジターサポを歓迎してくれています。今回貰い損ねた方は、また次回ぜひ貰ってみてください。 試合当日は新潟のアウェイゲームでのみ配っているサポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』とのコラボもありました。普段はビジタースタンドの中でしか配っていませんが、今回はご厚意で甲府駅前でも配らせていただきました。どうもありがとうございました!

この日のビジターゲートでは、先着でシャインマスカットゼリーとミニ(?)トマトの配布も。美味しそう!筆者は到着が遅れてもらえませんでした。。。

新潟を拠点に活動している3人組アイドルバンド、ケミカル⇄リアクションさんも応援してくれています!自身のライブでアルビレックスのユニフォームを着てくれていたり、応援ツイートをしてくれています。ありがとうございます!

さて、試合はというと。試合はいきなり動きます。前半11分、左コーナーキックから一度跳ね返されたボールを、高木選手がゴール前へ絶妙なクロス。頭で合わせたのはレオナルド選手!今季18ゴール目で幸先良く先制します。その後も猛攻を仕掛けますが、甲府も同じようにギアを上げて対応してきます。しかし無失点で前半を終えようとしていた前半39分、ディフェンダーとゴールキーパーのクリアミスからピーター・ウタカ選手に詰められて失点。ゲームは振り出しに戻ったところで前半が終了。 後半はよりオープンな展開。お互いにウィークポイントを狙い続けます。渡邉新太選手などの惜しいシュートもたくさんありましたが、両者結局ゴールを奪えず1-1のドロー。勝ち点1を分け合いました。

今節の引き分けで今シーズンの昇格とプレーオフ進出はほぼなくなりました。数字の上ではまだ、という感じです。中々勝ちきれないアルビレックス。気が早いようですが、来季に向けて動き始めても良い時期なのかもしれません。

富山とTM なんとか追いつく

9月22日、アルビレックス新潟はアルビレッジでカターレ富山との練習試合を行いました。2点先行されるも、後半土壇場で追い付き、2-2のドロー。特にヨンチョル選手が好調な様子。リーグ戦も残り9試合、出場とゴールを楽しみにしています!

カターレ富山には元所属の伊藤優汰選手と、レンタル移籍中の平松宗選手がいます。アルビレックスの選手たちと再会を楽しんだようです。

片渕元監督が退任

再三の監督登用にも応えてくれた、片渕浩一郎ホームグロウンコーディネーターが退任、サガン鳥栖のトップチームコーチに就任することが発表されました。片渕さんには感謝の意しかありません。鳥栖での活躍を期待しています!

あとがき

本当に勝ちきれません!今シーズンも厳しい戦いになってしまいました。僕たちもここぞというところで体力切れにならないよう、しっかり整えて行きたいところ。今シーズンも残り9試合。気を引き締めて行きましょう。

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『チャー子』と『バビロンまでは何光年?』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!