週刊アルビレックス新潟ヘッドライン 15 - 21 Oct. 2019

週刊アルビレックス新潟ヘッドライン  15 - 21 Oct. 2019

毎週火曜日発行!一週間のアルビレックス新潟のWEBニュースやTwitter情報をナナメ読み。週刊アルビレックス新潟ヘッドラインです。今回は第37節アビスパ福岡戦を中心にまとめます。それではどうぞ!

痛恨の2失点!8試合ぶり敗戦

10月19日土曜日、アウェイでアビスパ福岡と対戦したアルビレックス新潟は、1-2で敗戦。4連勝はなりませんでした。

3連勝、しかも1失点もしていない、目下絶好調のアルビレックス。4連勝を目指して福岡に乗り込みます。 そしてもう一つ重要な記録として、得点王を目指すレオナルド選手!今節もゴールを奪って得点ランキング1位を独走したいところ。

今節のスタメン。報道では秋山選手がボランチで先発するとの情報もありましたが、スタメンはカウエ選手でした。

朝は雨が降っていたものの、試合前にはカラッと秋晴れ。天気の子がいますね、絶対に。

今節のスタグル。ご当地感満載でどれも美味しそう!僕はウエストのうどんを食べました。非常に美味でした!

試合はというと、前半開始早々ミドルシュートで失点してしまう厳しい展開。その後も思うようにボールを収められません。 ハーフタイムでカウエ選手に代わって秋山選手が初出場!安定したパスで中盤を押し上げます。

しかし後半15分、コーナーキックから失点。2点のビハインドになってしまいます。その後、ゴール前でボールを受けたレオナルド選手が1点返します。猛攻を続けるアルビレックスですが、最後の最後でゴールを割れません。そしてそのままタイムアップ。1-2で福岡が勝利し、4連勝はなりませんでした。 今節の敗戦によってプレーオフ進出が非常に厳しくなったアルビレックス。それでも最後まで一緒に戦っていきましょう。

ビッグスワンがネーミングライツ契約更新

我らが本拠地、デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)。今回、新潟県、アルビレックス新潟、デンカ株式会社は新潟スタジアムのネーミングライツを更新することが発表されました。昨シーズンからはユニフォームスポンサーとしても関係が続いているデンカ株式会社。これからも末永くよろしくお願いいたします!

2020シーズンユニフォーム発表!

今シーズンもまだ終わっていませんが、早くも来シーズンの新ユニフォームが登場!1stはオレンジ一色、2ndもホワイト一色という、シンプルなデザイン。胸番号が廃止され、背番号のフォントも変更になっています。

2020シーズンパスも受付開始!

同時に2020シーズンパスも受付が開始されます。まずは継続更新から、新規受付は12月2日からの予定です。

また今回も、数量限定で新ユニフォームとのセット販売も実施!別々に買うより4400円もおトクです。ぜひご利用ください!

新潟医療福祉大とのTMは快勝!

10月20日、アルビレッジで行われた新潟医療福祉大学とのトレーニングマッチは4-0で快勝。ハットトリックを決めたフランシス選手、かなり調子が良さそうです!

早川史哉選手がA契約!そして残留宣言!

10月13日の愛媛FC戦において出場合計時間が900分を超えたため、プロC契約からプロA契約に変更されました!病気発覚前の記録も積み重なってのプロA契約。実に感慨深いです。そしてコメントには来季の残留宣言ともとれる文章が。これからも共に行きましょう!

あとがき

ラグビーワールドカップ、日本代表は惜しくもベスト8で敗退。ラグビーの楽しさを改めて世間に知らしめることは、誰にでも出来るわけではありません。特に新潟出身の稲垣選手の冷静ながら熱い戦いには、感動した方も多かったのではないでしょうか。次回はもっと上を勝ち取れるよう、僕たちも熱く応援していきましょう!そしてワールドカップはまだ続きます。最後まで楽しみましょう!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『レディ&オールドマン』。
さいとー
さいとー
新潟市中央区在住。仕事の都合でJ1昇格とともにアルビを卒業する。年齢を重ね仕事も落ち着いた2016シーズン最終節に再びビッグスワンにもどってきた男です。趣味は深夜ラジオを聴くこと。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!