サポーター2年目、想像以上に楽しいです。

サポーター2年目、想像以上に楽しいです。

皆さんこんにちは。
長野県松本市からアルビレックス新潟を応援しています、ちえこ(@cs_soccer_alb)です!

サポーター2年目となった今シーズン。
右も左も分からなかった1年目とは違い、少しずつサッカー観戦を色々な視点から楽しめるようになりました。それと同時に移籍情報に一喜一憂した期間も。

今シーズンを迎えるにあたり、大きな感情の変化を3つ書いていこうと思います。

 

移籍情報に一喜一憂したオフ期間

まず約3ヶ月間のオフ期間中は、 アルビ不足に追い打ちをかけるような移籍情報に一喜一憂していました。

昨シーズン終了後、このメンバーではもう戦えないんだと頭では理解しながら、とても寂しい気持ちになったのを覚えています。サポーター1年目ということもあり、個人的にはやはり思い入れが強かったですね。

この寂しさや辛さを毎年乗り越えてきていると思ったら・・・皆さん本当にすごい(/_;)!!!
どういう風にこの寂しさや辛さと折り合いをつけていくのか、またこの物足りないオフ期間をどう過ごしているのか、ぜひ教えてもらいたいです(/_;)

しかし、移籍してしまう選手もいれば新しく仲間に加わってくれる選手もいるわけで。
大卒ルーキーで開幕から大活躍している新井選手をはじめ、帰ってきたチョヨンチョル選手と野澤選手。6人のブラジル人選手たち。ユースからあがってきてこれからの成長が見逃せない3人の選手たち。・・・ワクワクが止まらないですね('ω')!!

アルビレックス新潟のエンブレムを背負って戦ってくれる選手をどんな時も前向きにサポートできる、そんなサポーターでありたいなと私は思います。

 

サッカーを知りたい

今シーズンは「クラブを応援したい」「”サッカー”を知りたい」「勝ちたい」という気持ちが大きくなってきているなと感じます。

もちろん昨シーズンもこの気持ちがなかった訳ではないですが、どちらかというと勝ち負けは関係なくて、「アルビサポの熱い応援の輪に私も入りたい」「ビッグスワンで圧倒的ホームの雰囲気を味わいたい」と、皆さんと同じ空間で応援ができることに満足している自分がいました。

しかし、移籍情報や激励会など今シーズンのスタートから情報を追っていると、到底”勝ち負けは関係ない”なんて言っていられなくなりますよね(笑)やっぱり勝ちたいし、サッカーでワクワクしたいし、何より勝利した時の選手の笑顔が見たい。

それにはまだまだ知識不足なところもたくさんありますので、自分なりに少しずつサッカーというスポーツを理解していけたらと思っています。

 

推しの選手ができた

ずばり、GKの藤田和輝選手です。

え?まだ試合にも出ていないのにどこを好きになったのかって?
・・・ん~、かわいらしい笑顔ですかね(・ω・)それじゃダメ?(笑)

私自身、部活(バレーボール)でリベロというポジションだったので、それをGKと重ねている部分があるのかもしれません。
(そうです、ひとりだけユニフォームの色が違うあの人がリベロ。サーブを打つことすら出来ずひたすら守備に徹しており、GKと同じく守備の要と言われているポジションです。)

大谷選手に田口選手、野澤選手と選手層が厚いGK。そんななかで、学業に励みながらも先輩たちからスタメンを勝ち取ろうと日々努力している(であろう)藤田選手を推せない訳がない!!!
むしろ、これは私が応援するしかないでしょ!とすら思っていますね(笑)

ピッチのなかで活躍する姿を早くみたいな~と、ワクワクしています。

また、これまで一度も聖籠にも行ったことがないので、今シーズン中には行きたいですね!!GKがどんな練習をしているのか実際に見てみたいです。

 

最後に

サポーターをしていれば嬉しいことも悔しいことも辛いこともあるけど、今の私が伝えられることはアルビレックス新潟のサポーターって楽しいよ最高だよってことですね。

知れば知るほど観戦すればするほど、クラブ・選手・サポーターの皆さん、そして新潟が好きになる。
新潟に1年しか住んでいなかった私が、松本市にいる今も変わらない熱量で応援できているのは、アルビレックス新潟が他の何にも代えられない唯一無二の存在だからです。

”アルビレックス新潟を100年続くクラブに”
サポーターとして長年応援を続けることで、この大きな目標に貢献していきたいと思っています。

 

・・・あー、こんなコラム書いていたらビッグスワンに行きたくなってきた。早く4月13日にならないかな。

 

 

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!