限定ユニフォームとデザイン②

限定ユニフォームとデザイン②

デザインの視点からフットボールを読み解くコラム、「フットボールとデザイン」。第6回の今回は先週に引き続き、限定ユニフォームを掘り下げるコラム。紹介してもしてもしきれません!サクサク行きます!それではどうぞ!

他クラブのようす②

FC岐阜
「力強い山々」と「清らかな川の流れ」をイメージした夏季限定ユニフォーム!センスの良い、涼やかなカモフラージュ柄です。811日のアビスパ福岡戦、825日の柏レイソル戦、97日の栃木SC戦で着用されます。

実に夏らしく、かつ通常ユニフォームとしても使えるくらいのレベルの夏季限定ユニフォームですね。さすがNew Balanceです。センス良い。

モンテディオ山形
山形県を縦断する最上川の流れをイメージした限定ユニフォームこと「ナツユニ2019」。727日の徳島ヴォルティス戦、731日のアビスパ福岡戦、811日のアルビレックス新潟戦、824日の栃木SC戦で着用されます。

山形と言ったらこれ!な青白縦縞模様が限定ユニフォームで復活!下地にもモアレのような模様が施されています。今年からサプライヤーがPenaltyに変わりましたが、通常のユニフォームもかなりカッコいい山形。テンション上がります。

愛媛FC
2018年の夏に発生した西日本豪雨災害。その復興を祈念した「西日本豪雨災害祈念ユニフォーム」。瀬戸内海をイメージしたネイビーの中に、愛媛県の鳥でエンブレムにも使われているコマドリをデザインしています。727日のツエーゲン金沢戦、84日のファジアーノ岡山戦、825日の大宮アルディージャ戦で着用されます。

シンプルですが「祈り」を感じさせるとても良いデザインですね。被災者の皆さんが一日でも早く元の生活に戻れますように。

セレッソ大阪
25周年記念のリミテッドユニフォーム!全面に宝石のようなプリズム柄を配して、クラブの目指すサッカーを表現しているとのこと。720日のベガルタ仙台戦、811日のサガン鳥栖戦、91日の川崎フロンターレ戦で着用されます。

プロクラブとして25周年を記念した限定ユニフォーム。可もなく不可もなくって感じですね。グラデーションが非常に綺麗!どうせなら左右がつながっているようなデザインにすればよかったのに!と思ってしまうのは僕だけでしょうか?

V・ファーレン長崎
毎年夏に「平和祈念ユニフォーム」を着用しているV・ファーレン長崎。今年はピンクとグリーンを基調としたデザインです。着用する試合は書かれていませんが、少なくとも720日のヴァンフォーレ甲府戦では着用されます。

迫害や戦争を経験した長崎だからこその平和祈念ユニフォーム。1stユニフォームでは胸スポンサーの「Japanet」が背中に移り、背中スポンサーの「Unicef」が胸スポンサーに移動します。スポンサーとは言いましたが、長崎(Japanet)はUnicefには逆に寄付をしてロゴを掲揚しています。平和への祈りが込められた素晴らしいユニフォームです。

ジュビロ磐田
静岡県内に流れる大河をイメージした、90年代風の大胆なデザイン。811日の湘南ベルマーレ戦、824日のセレッソ大阪戦、831日もしくは91日のサンフレッチェ広島戦で着用されます。

なかなかパンチの効いたデザインですねコレ……相手選手はまだしも、味方同士も目が回ったりしないんでしょうか?(相手もだめだろ) まあ、限定ユニフォームだし、これくらい派手にやっちゃっても良いかと思います!!!!(他人事)

サガン鳥栖(2着目)
まさかの2着目!福岡ソフトバンクホークスのイベント「鷹の祭典2019」とのコラボユニフォーム。無料配布のTシャツもあります。しかも腕にはホークスのユニフォームと同じ二重線が!713日のサンフレッチェ広島戦で着用されます。

爽やかなブルーでカッコいいですね!渋いです。しかしサガン鳥栖はオーセンティックな限定ユニフォームを売らない代わりに、限定を乱発・Tシャツ無料配布の方針なんでしょうか?悪くないけど、本物の限定ユニフォームもほしい人たくさんいそう!

福島ユナイテッドFC
J3クラブからも限定ユニフォームが登場!ふくしまの桃をPRする限定ユニフォームです。622日のグルージャ盛岡戦から810日の藤枝MYFC戦までのホーム&アウェイ8試合で着用されます。

福島県との共同企画の桃ユニフォーム。見事なまでの桃!早く実物が見てみたいです。腰スポンサーには「ふくしまプライド。」が入ります。災害の風評被害が今だ続く福島。美味しい桃を着て応援!

ベガルタ仙台
クラブ創設25周年記念の限定ユニフォーム!前身クラブのブランメル仙台のユニフォームに使われていた英字と数字を再現。ベガルタ仙台とブランメル仙台のロゴを組み合わせた限定ロゴも入ります。713日の鹿島アントラーズ戦、83日のジュビロ磐田戦、817日の川崎フロンターレ戦、928日もしくは29日の横浜F・マリノス戦、105日もしくは6日の松本山雅FC戦で着用されます。

個人的になんですけど、こういう過去と現在がクロスオーバーするプロダクト、大好きです!!!!!!背番号とネームにブランメル仙台のものを使うって、結構大変なことだと思うんです。そんな中でもクラブの歴史と向き合って良いものを作ってやるぞって気概が感じられる素晴らしいユニフォーム。このユニフォームを着て躍動する姿を早く見てみたいです。

おわりに

今回はここまで。たくさん紹介しましたが、まだまだあります。来週も多分限定ユニフォームの話です。どうぞお楽しみに!

ニラサワ
ニラサワ
長岡出身東京在住のアルビレックス新潟サポーター。2019年シーズンより、アウェイゲーム限定サポーターズフリーペーパー『AlbiWAY』の編集長もやってます。最近読んだおすすめマンガは『町田くんの世界』と『村井の恋』。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!