Review&Preview( 2 )

アルビレックス新潟の試合を解説!

予感はきっと呼歓【戦評】第30節 東京ヴェルディ
こんにちは。 今季はヴェルディにダブル達成です。長らく続いた負の歴史も、崩れる時は一瞬、あっけないものです。いや、あっけないというのは今節の苦しい内容で言うと的を射た表現ではないのかもしれません。ただ『前例は覆すためにある』なんて誰が言った言葉かは分かりませんが、そんなかっこいい...
武蔵国侵攻【展望】第30節 東京ヴェルディ戦
こんにちは。 前回の展望のラストでも少しだけ触れましたが、先週末女子プロサッカーリーグ、WEリーグが開幕しました。栄えある立ち上げの11クラブ、オリジナル11に名を連ねた我がクラブですが、開幕戦は残念ながら長野1-3で敗れてしまいました。内容もなかなか厳しいゲームであったのは確か...
経由する深憂【戦評】第29節 モンテディオ山形戦
こんにちは。 今節が今季ラストのナイトスワンだったわけですが、試合後すっかり涼しくなってきたことで聞こえてきた秋の虫の声は自然と『青き旗』か、または『OVER THE RAINBOW』のように聴こえてしまい、上に広がる綺麗な星も何だか暗い顔した自分を惨めな奴だと笑ってきているよう...
オレンジブルーの彩り【展望】第29節 モンテディオ山形戦
こんにちは。 昔フジテレビで『笑う犬』というコント番組がありましたが、レギュラー放送が終わってから何年かに1回特番として放送された中で、内村さんが駄々をこねる総理大臣の役をするコントがありました。支持率の低下で側近に解散を迫られても『サミットに出たいの』とか『大相撲見に行きたいの...
偶然は求めない【戦評】第28節 ギラヴァンツ北九州戦
こんにちは。 秋の気配を感じます的なことはもう書いた気がするんですけど、それにしても寒くてびっくりでした。まあいつも通りバックスタンド2階の一番上あたりで見ていたので、そこってビュービューと風が吹く場所ではありますから寒いなら移動すればいいじゃんっていう話ではあるんですけど、9月...
正しいとは一つ止まると書きます【展望】第28節 ギラヴァンツ北九州戦
こんにちは。 欧州主要リーグの移籍ウインドウが閉まる8月31日は、移籍に関する様々なネタが各地から発信、発表されるということで一種のイベントみたいになっているわけですが、今年もいろいろあった中でやっぱり一番はこの話題です。 冨安、アーセナル移籍。やりました、贔屓にしているアーセナ...
それはすなわちウルトラソウル【戦評】第27節 水戸ホーリーホック戦
こんにちは。 いーやしんどい。あんなに辛いのは久々の感覚でした。もちろんそうな風になる可能性もあるっていうのは理解してたんですけどね。 あ、ワクチンの話です。先日2回目を打ってきたんですけど、1回目の時よりもダルさに襲われるのが早くて、その日の夜には体がカーッと熱くなったので扇風...
さあ進め さあ進め 試金石かも勝ち進め【展望】第27節 水戸ホーリーホック戦
こんにちは。 突然ですがスーパーとかに行くとある曲が歌なしのメロディーだけになったバージョンが店内BGMとしてかかっていることってあるじゃないですか。あれって大体その時に流行っている邦楽というかJ-POPの場合が多いかと思います。それで以前なら…と言ってもまあ中学とか高校の頃なの...
策を増やして3を増やす【戦評】第26節 SC相模原戦
こんにちは。 いや~よかった。中断明け3試合目にしてようやく勝ちました。これで直近5試合の成績が2勝3分0敗。仮に今節敗れてたら1勝3分1敗ですから当たり前ですけど全く印象が変わりますね。 試合後にアルベルさんが『内容には満足できない』と仰っていたように、決して会心の勝利というわ...
刺されても食う【展望】第26節 SC相模原戦
こんにちは。 夏と言えば俺たちの季節だ、と言わんばかりの蚊でさえ暑すぎると活動しないらしいという話を聞いたのですが、そんなことを確かに実感している8月の第3週です。 振りかえると、連日のように35度前後まで達していた五輪期間中はほとんど被害に遭う事もなかったのですが、ここ最近はま...