Review&Preview( 2 )

アルビレックス新潟の試合を解説!

彼らよりもっと向こうに行きたい【戦評】第37節 ジュビロ磐田戦
こんにちは。 支配率は今季ここまでの平均よりはやや少ないながらも相手を上回る57%。そしてパスは657本という数字で成功率は約90%。しかしシュートは相手を下回る4本。そして最終スコアは0-1の敗戦。 終わって振り返るととても今年らしい内容と結果だったと言えるのかもしれません。そ...
必須アピール 馬車になってもならなくても【戦評】第36節 ファジアーノ岡山戦
こんにちは。 試合見て投票行って、帰ってきて試合見直して、これ書き始めます。 ニュースから得る情報、自分の経験や体験から感じること、より長く日々を繰り返すほどそれらが増えていくのは自然でしょう。そしてそれは選挙のたびに誰に入れるかを考えるための材料が増えているとも言えるかと思いま...
塗りつぶしたいこの思い【展望】第37節 ジュビロ磐田戦
こんにちは。 3連戦の2戦目、中2日、過密です。そう思うと昨年はこんな日程を夏場から12月の半ばまでずっと続けていたわけですからそりゃ各チームケガ人も出るしみんなよくやったなと今更ですが改めて思います。 そしてこれは手前味噌なことなのでスキップしてもらって構わないですが、この記事...
誰が為でなくていい【展望】第36節 ファジアーノ岡山戦
こんにちは。 ペナントレースの優勝が決まりました。セがヤクトルでパがオリックスということで、何と両リーグとも前年最下位だったチームの優勝という史上初の結果となりました。昇降格がないとかドラフト制の採用とかいわゆるアメリカ型のクローズドリーグの面白い部分が顕著に出たと言っていいのか...
狙い打たれた稲妻【戦評】第35節 ブラブリッツ秋田戦
こんにちは。 これがサッカー。いや、これもサッカーというべきでしょうか。7vs3のポゼッション、4倍以上のパス数、シュート数も上回ってはいたものの最終的なスコアは1-2。 相手のスタイルどうこうなんていうのは負けた側が何言ったってそれは遠吠えであり言い訳になります。だから勝たなき...
角度を付けて光を見つける【展望】第35節 ブラウブリッツ秋田戦
こんにちは。 人にはそれぞれ得意不得意というものがあると思いますが、自分なんかも計算だったり片付けだったり、人に質問することだったり空気を読んだ発言だったりと様々に不得意、下手なものがあります。そしてその内の1つを最近また露呈してしまいました。 衣替えです。ここ最近急に冷え込んで...
不均衡の平行線【戦評】第34節 V・ファーレン長崎戦
こんにちは。 日曜日の朝起きたらベルギーで三笘が後半途中出場からのハットトリックというニュースを見ました。しかも前半に味方が退場して1人少なくなっていたとのこと。どんな試合内容だったかはちょっと見てないので分かりませんが、今なら相手チームのセランのサポーターと『1人多いのも考えも...
叫べ 歴史は繰り返すとはこのことか【展望】第34節 V・ファーレン長崎戦
こんにちは。 先週今週と世界各地でW杯予選が行われました。我が日本代表は、先月オマーンに敗れてしまったがためにこの10月シリーズがより一層重たいものになってしまったわけですが、結果はアウェーでサウジアラビアに敗戦、ホームでオーストラリアに勝利となりました。サウジに敗れてからの数日...
天高く白鳥''越ゆる''秋 第33節 レノファ山口FC戦
こんにちは。 晴れ渡る空、吹き抜ける風、ちょうどいい気温。今日サッカーしないでいつサッカーするんだ、というくらいのサッカー日和。そんな好天の中で久々にお会いできた方とご挨拶したり、存じ上げてはいながら直接お話ししたことなかった方とようやく初めてご挨拶できたり、加えていつも帰路の途...
最大値で駆け抜ける【展望】第33節 レノファ山口FC戦
こんにちは。 先週の話題になりますが、主に新潟県内及び鉄道ファンの間で大きなニュースとなっていたのが国内唯一の2階建て新幹線Maxのラストランでした。多くの人の例に漏れず自分もMaxの記憶を振り返ってみたのですが、往復で乗ったのを1回として数えるとそういえば3回しか乗っていないと...