Review&Preview( 2 )

アルビレックス新潟の試合を解説!

節目は考え様【展望】第22節 ヴァンフォーレ甲府戦
こんにちは。 シーズンも折り返して今週末から後半戦がスタート、というタイミングでいよいよ今季解任第一号のリリースが出ました。松本が今季から指揮を任せていた布さんを諦め、編成部長だった柴田さんを暫定的な後任に据えて次節からは戦うということだそうです。 今季は降格がありませんから割り...
試練は続くよ(きっと)今節まで【戦評】第21節 愛媛FC戦
こんにちは。 試合が終わった瞬間のどんよりと沈んだ気持ち。直後にふと、それでも勝ち点1は拾えたんだと気付いた時のそれすらポジティブに思えてしまった寂しさ。 つまりはそういう試合だったのかなと思います。 スタメン まず新潟の方ですが、前節からの変更点が2つ。軽い負傷の新太に代わって...
駆け足の季節【展望】第21節 愛媛FC戦
こんにちは。 いよいよ半分です。っていうかもう半分です。6月の再開以降今節を含めて20試合というほぼシーズン半分にあたる試合数は本来4カ月、今年は五輪のために中断期間が設定されていたので少し詰められていましたがそれでも3カ月半ほどで消化されるはずのものでした。しかし今年はそれをた...
美しい舞台と待っていた悲劇【戦評】第20節 徳島ヴォルティス戦
こんにちは。 広がる青、浮かぶ白、青々とした緑を光が照らしていました。さわやかに吹きぬける風に色があるとすれば、それもきっと綺麗な色に違いないでしょう。 初の連敗ということで冒頭だけでもなんかいい感じに入ってみましたが、ここからはいつも通り試合を振り返ってみます。 スタメン 新潟...
推進力でラッタッタ【展望】第20節 徳島ヴォルティス戦
こんにちは。 やべっちFCが今月いっぱいで終了するそうですね。 なんだかんだ毎週見続けていて、いつから見始めたか覚えてはいませんが気が付いたら完全に生活習慣の一部となっていた番組でした。特に小、中学生の頃は選手から出されるリフティングの宿題をよく練習していました(何でもすぐ諦めて...
Qからの究・求【戦評】第19節 ギラヴァンツ北九州戦
こんにちは。 寂しいですね。秋山が沼津へ育成型期限付き移籍という発表がありました。中島や福田も加入して序盤に比べると出場機会も減っていた中でしたから、コンスタントに出てこそ成長できると考えれば、十分理解できる話しですし、こうして一旦離れるのも致し方ないのかなとは思います。それでも...
乗り切れ、黄色の第二波【展望】第19節 ギラヴァンツ北九州戦
こんにちは。 前節の戦評の最後にJ2通算100勝がいつだったかみたいな話を書いて、そこでスコアラーだったので偶然名前が出たあの人の教え子がやってきました。船越監督率いるJFAアカデミー福島から三戸舜介の来季加入内定と特別指定選手認定のニュースです。船越監督が指導している選手を寺川...
新しい思い出【戦評】第18節 ジェフユナイテッド千葉戦
こんにちは。 ほんとにいいスタジアムですね、フクアリ。去年の達也さんのスーパーゴール、新井の鮮烈な初ゴール、一昨年は新太が大活躍。遡れば2007年はウチさんの弧を描いたクロスシュートがあり、初めて訪れた2006年はゴールラインギリギリに転がったボールを走り込んで押し込んだ貴章らし...
乗り切れ、黄色の第一波【展望】第18節 ジェフユナイテッド千葉戦
こんにちは。 先週末にアルビレックス新潟U-18が所属するプリンスリーグ北信越が開幕しました。今季は様々なことが例年とは違う形となる中で、プリンスリーグもレギュレーションが変わり、無観客や保護者さんのみ観戦可能といった形が取られることとなりました。見に行けないというのは何とも残念...
試練【戦評】第17節 ジュビロ磐田戦
こんにちは。 非常にしんどいゲームとなりました。“昇格を目指す上で落としてはいけないゲーム”という言い方は、そもそも昇格を目指すならできるだけ落とさないようにしないといけないのであんまり適当な表現とは言えないのかもしれません。ただこの日はそういう“昇格を目指す上で”みたいな前提条...