Review&Preview

アルビレックス新潟の試合を解説!

終わり始まり【戦評】第37節 V・ファーレン長崎戦
こんにちは。 約2か月ぶりの連敗です。がっくし。なんかこう、ドキドキできないというか、いつものようにおもしろがれないというか、まあ人には好みというものがありますからね。我ながら不思議ではありますがまあそういうことなんだろうなと思います。まあこれはあんまり深読みせず、さらっと流して...
積み重なるお互いの文化【展望】第37節 V・ファーレン長崎戦
こんにちは。 マラドーナが亡くなったという悲しいニュースがありました。世代的にリアルタイムで見られたわけではありませんが、それでも86年のW杯で生まれた“神の手”であり“5人抜き”の映像は何度見たことか、というくらいよく目にしました。代表でのプレー以外でもバルサでの活躍、スクデッ...
苦み100%【展望】第36節 愛媛FC戦
こんにちは。 なんとも苦く、いろいろと大変な試合になりました。とりあえずこの日よかったことと言えば、ガチガチの防寒が功を奏して体の芯まで冷えることを防ぎつつ試合が見られたということと、久々に買ったmini totoが当たったくらいでしょうか。とは言いつつ、そんな幸運はくじではなく...
オレンジの日常【展望】第36節 愛媛FC戦
こんにちは。別れる人もいれば一緒になる人もいて。あいつの不幸は慰めつつ明るく笑い飛ばして、そいつの幸せは自分ごとのように心から祝福して。そうやって自分じゃない誰かの感情に思いを寄せる時間が結局一番充実しているというか、いい時間な気がするなとここ最近ちょっと思いました。宮沢賢治の詩...
たぶん狙った形、強さの証明【戦評】第35節 ツエーゲン金沢戦
こんにちは。「イブラ・ゴメス」自らを神と表現してしまうイブラヒモビッチという人物のスケールと、謙虚で真面目な彼の人物像は正直似ても似つかないわけですが(そもそもイブラと同じスケールの選手などいませんが)、アウェー京都戦と今節の金沢戦のように大事な場面で勝利を手繰り寄せるゴールを決...
しがみつきたい【展望】第35節 ツエーゲン金沢戦
こんにちは。 選手権の組み合わせ抽選がありました。初戦から山梨学院-米子北、星稜-作陽、神奈川王者-東福岡、広島皆実-青森山田、遠野-神戸弘陵などなど名門校同士の対戦が目白押しとなっています。ただそんな中でもやっぱり帝京長岡と、来季うちへ加入が内定している小見君擁する昌平、この2...
噛まれて負った致命傷【戦評】第34節 ジェフユナイテッド千葉戦
こんにちは。 とっても美しい夕陽とそれに染まる空が、なんともセンチメンタルな方向へと感情を誘われているように感じられました。そもそも夕焼けで染まる空なんてものは、寂しいとか切ないといった感情に自然と気持ちを持っていかれるものではあるわけですが、痛恨の引き分けに続いて無念の敗戦を喫...
ダブルを狙え【展望】第34節 ジェフユナイテッド千葉戦
こんにちは。 和輝がまたU-19代表候補のキャンプに呼ばれました。もう常連ですね。小島のケガによりまたここ数試合出場機会を得られるようになった和輝ですが、本人も反省していたように味方との連携とか、キックの判断でマウロなんかに厳しく言われるシーンも見られます。それでも前節なんかは彼...
どよーんとしたドローの話【戦評】第33節 ジュビロ磐田戦
こんにちは。 アルベルさんお怒りでしたね。最後のところのスローインはたぶんベンチサイドだったこともあってよく見えたのでしょう。ひょっとするとここ以外にも納得のいかないジャッジがあって不満が募っていたのかもしれません。それでも相手の戦いを称賛し、自分も選手もレフェリーも生身の人間だ...
時間にご注意【展望】第33節 ジュビロ磐田戦
こんにちは。 そうなんです。今節は19:30キックオフです。どういった理由があるのかは定かではありませんが間違えないようにしましょう。まあ19:00だと勘違いして19:30なら別に間違えたって支障はないわけですが。 ということで先週に引き続き中2日でございます。そういえば先週の山...