Review&Preview

アルビレックス新潟の試合を解説!

記憶に残るような日に【展望】第8節 ツエーゲン金沢戦
こんにちは。 先週末はBCリーグの2021年シーズンが開幕しました。新潟アルビレックスBCはまず土曜日、群馬ダイヤモンドペガサスを相手に12-8という乱打戦を制して5年ぶりの開幕戦勝利を挙げました。さらに翌日福島レッドホープスとのホーム開幕戦では、前日とは打って変わってロースコア...
アルビレックスしか勝たん【戦評】第7節 モンテディオ山形戦
こんにちは。 試合が終わった瞬間、というかアディッショナルタイム頃にはもうボソッと出てた気がしますが、思わず「いーや、強っ」とつい口に出ちゃうような、そんな戦いをしてくれたのが今節・山形戦でした。 山形のホーム戦といえばこの人というくらいすっかりお馴染みで、個人的には梅山さんと同...
詰まる所乳酸菌【展望】第7節 モンテディオ山形戦
こんにちは。 日々世の中には暗い話題と素敵な話題とが溢れているわけですが、そんな中でも最近ちょっと気になったやつを1つ紹介します。 文科省が行う教科書の検定結果についてのニュースなのですが、そこには申請された内容とそれに示された検定意見とそれを受けて修正されたいくつかの例というも...
満開を目指して【戦評】第6節 相模原FC戦
こんにちは。 いよいよ止まりましたね。カープ・菊池の連続無失策記録。記録569、実に1年半ぶりのエラーということで、1つのエラーがニュースになるってすごいですね。しかも日曜朝の老舗番組で張本さんも上原さんもちょっと気の毒な判定と話していたくらいの微妙な物でした。改めて彼のプレーは...
ほがらかでありたい【展望】第6節 SC相模原戦
年度が替わりました。 いきなりこんな入り方するのもどうなんだろうとは思うのですが、正直4月は昔からあんまり好きじゃありません。学生時代から新しいところに通うとか、進級して身の回りの些細な事ですら変わってしまうことをとにかく億劫に感じていました。決まったカレンダー、時の流れによって...
進め銀河の果てまでも【戦評】第5節 東京ヴェルディ戦
日曜日に善朗決めて、月曜日も善朗決めた火曜日に至恩が決めて、水曜日は若頭も決める。木曜日に孝司が決めて、金曜日に善朗ハット土曜に三戸ちゃん締めてテュリャ テュリャ テュリャ テュリャリャ 7点ってそういうことです。1週間も埋まっちゃいます。ドラゴンボールで言えばコンプリートです。...
サラバ未勝利【展望】第5節 東京ヴェルディ戦
こんにちは。 今週のある日、新潟はとっても天気が良くて、広がる青にふわふわ浮かぶ白の画はまるで初夏を思わせるようでした。とはいえ空気はピンと張っていて、時折吹く風も冷たく感じられるあたりはやっぱり春先のそれです。そしてそんな空気や風を感じると無意識に卒業や門出というものが想起され...
大事なこと リスペクトすること リスペクトし過ぎないこと【戦評】第4節 ザスパクサツ群馬戦
こんにちは。 今季無傷の開幕4連勝でございます。奪った勝ち点12という数字もさることながら、この字面といい響きといい何と甘美で美しいものでしょう。“墾田永年私財法”とか“東海道中膝栗毛”とか、つい声に出して言いたくなる日本語っていうのはいくつかあるわけですが、この“今季無傷の開幕...
分け目の日 winning day【展望】第4節 ザスパクサツ群馬戦
こんにちは。昨年は無念の中止となったセンバツが無事に開幕を迎えた今週末。暦の上では春分の日がある週末ということになります。2月の終わりに始まったリーグ戦はまだ序盤も序盤の4節というタイミングではありますが、ここまで開幕3連勝という成績が素晴らしいのは言わずもがなでしょう。ただそれ...
3つ並んで団子 白く塗られて団子 間に挟まれた二男躍動【戦評】第3節 レノファ山口戦
こんにちは。 12年ぶりの次は22年ぶりと来ました。開幕3連勝。やったぜやったぜ、わーいわーいであります。しかも前半なんてほぼパーフェクトと言ってもいいような内容で2ゴールを奪いました。ボール支配率はほぼ7割に達するほどでその成功率も90%越えということで、相手の出来を考慮する必...