雷都にlightを観にいこう|ふらっとアウェイツーリズム【栃木編】

雷都にlightを観にいこう|ふらっとアウェイツーリズム【栃木編】

皆さんのアウェイ旅をちょっと豊かに、もっと気軽に。
「ふらっとアウェイツーリズム」今回は第39節の対戦相手栃木SCの本拠地、宇都宮市についてご紹介します。

アクセス

栃木SC戦は三連休のなか日、11/3(日)14:00キックオフ。
新潟市からは磐越道、東北道経由で約3時間半、東京からであれば約1時間半ほどで行くことが出来ます。
公共交通なら新幹線大宮乗り換えで宇都宮に向かうのが最も便利です。

また、今年も首都圏ラボ主催で東京発のバスツアーを行います!座席は残りわずか!
通常よりも安く、そして周りは全員アルビサポのなか楽しくスタジアムまで直行、帰りは餃子をテイクアウトしてバス宴会も!ぜひぜひお申込みください。
新潟からの参加も、お一人様も大歓迎です!

本拠地情報〜うれしい専スタ〜

栃木SCの本拠地は"栃木県グリーンスタジアム"。球技専用でピッチとの距離が近いスタジアムです。ただし、ビジター席は傾斜が緩く低いのでやや見づらいのがウィークポイント。既にビジターは売り切れているようですが、試合の見やすさを重視するならメインスタンドの方をおすすめします。
現在建設中の陸上競技場へとホームスタジアムを移転する計画もあるようですが、今後どうなるでしょうか…。

JR宇都宮駅からはやや距離があり、4時間前から毎時3本程度シャトルバスが出ています。所要時間は約30分です。
このシャトルバスだけでも往復1000円かかることを考えると、スタジアム直行の上記バスツアーはお得ですよ。
栃木はスタグルにかなり力を入れており、場内では"BISTRO TOCKEY"と題したスタグルの屋台がずらりと並んでいます。

情報によると今週は宇都宮城址公園で餃子祭りが開催される影響で、スタジアムには残念ながら餃子の屋台の出店がないようです…。
ただ、スタグルでは栃木の名産が他にもたくさん!宇都宮焼きそばやとちおとめを使ったスイーツなどなど、ぜひ色々楽しんでみてください。

また、グリーンスタジアムでは"フリーペーパー ココはグリスタ"がアウェイサポーターにも配布されていますのでこちらも要チェック!

おすすめスタグルやお土産、サポーターの想いなどなど、とても充実した内容となっています。
ちなみに、ココグリ編集者さんのおすすめスタグルは"ダネイデのブラジル丼"と、"てっちゃんの玉子焼き"だそうです!
写真を見るだけでもたまらなく美味しそうですね。

特に玉子焼きはグリスタグルメグランプリの昨年のチャンピオンだそうで、数ある中で優勝できる玉子焼きは一度味わってみたいところです。
出汁と砂糖の2種類があり、大根おろしも乗せ放題とあり、好みの味を楽しめるのも良いところですね!

今節のスタグル情報は公式サイトにも掲載されていますので、前もってチェックしておくとよいでしょう。

ユニ旅〜宇都宮市編〜

栃木戦は観光日和の季節、日程。スタジアムで餃子を楽しめないなら街で食べればいいじゃない!ということで、今週は上記の年に一度の宇都宮餃子まつりに寄り道するのをおすすめします。
宇都宮中の餃子屋が出店し、なんと1皿3つ入りを100円で頂けるコスパ最強イベントのよう!これに行けば宇都宮中の餃子を一度に味わえるということですね。
当日は宇都宮駅からシャトルバスが運行されているようで、スタジアムに行く前後に訪れてみてはいかがでしょうか。
城址公園自体も、戦火などにより元々の遺産ではないものの当時の姿が美しく復元されていますので、櫓に登って宇都宮の景色を楽しんだり公園でゆったりと憩いの時を過ごしたり、歴史好きでなくとも楽しめる空間になっています。

お車の方は餃子以外の特産品も充実している"うつのみや ろまんちっく村"も行く価値あり。
道の駅の定番である産直市場をはじめ、レストランや温泉、プール、宿泊施設まである充実のスポットです。
試合後、宇都宮ICへと向かう途中に、温泉でさっぱりして美味しいご飯を食べて帰る、という楽しみ方がおすすめ!

さらに、ろまんちっく村近くには大谷石という石材で有名な、宇都宮市大谷(おおや)町という地区があります。観光地的にはそこまでメジャーではないのですが、日本とは思えないような圧巻の風景が楽しめます。
この地区でまず訪れたいのが大谷資料館。採石の歴史などを紹介するこの資料館、地下には巨大な採石場跡があり、映画やアーティストのPVにも使われる異様な空間が広がっています。
つい最近では、MAN WITH A MISSIONのMVに使われていました!

隣接する大谷寺も見どころ満載。自然景観からなる荘厳な外観に、とても歴史のある観音像や石像の数々。美しい庭園もあります。

大谷資料館、大谷寺ともに営業時間が夕方までとなっているので、興味を持っていただけた方はちょっと早く家を出て、午前中に観光するのがベストです。

勝利の美酒美食〜餃子とビールは文化です〜

東京にいると某酒場のキャッチコピーがあちこちで目に入りますね。餃子とビールは文化、まさにその通り。
宇都宮での勝利の美酒美食は、やはり餃子に限るかなと思います。そこで今回は、みんみんなどの王道有名店も美味しいのですが、個人的におすすめの"変わり種餃子"をご紹介します。
その変わり種餃子を出すのが、宇都宮駅直結のパセオにある"青源"さん。味噌屋さんが作った餃子のお店で、たっぷりとネギが乗った味噌ダレの餃子がこちらのウリです。
変わり種とは言っても、駅内のお土産やさんにもここの冷凍餃子や味噌ダレが売っているほど宇都宮ではメジャーで、コクがありながらもさっぱりした味噌ダレと小ねぎのおかげでごくごくビールが進みます。
普通の餃子に飽きる事はないでしょうが、たまには変化球にもぜひトライしてみてください。

あとがき

今回のふらっとアウェイツーリズムは宇都宮市についてご紹介しました。
これら以外にも、Twitterで #グリスタ来たらここ寄っとけ と検索すると色々な情報を得ることができますよ。
他にも皆さんのオススメスポットや、実際に巡ったスポットがあれば #オレラグ で教えてください!
それでは週末、栃木でお会いしましょう。
今週一週間、ファイトです!

なるかわ
なるかわ
直江津出身新潟市西区育ち、東京在住。少年サッカーのチームメイトだった新太選手の活躍に感涙の日々。全国各地の景観をデザインするお仕事の傍ら、日本地図を愛読しもっぱら空想旅を繰り広げている。純喫茶と温泉巡りが趣味。猫派。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!