ふらっとアウェイツーリズム【松本の四季(冬・秋)編】

ふらっとアウェイツーリズム【松本の四季(冬・秋)編】

皆さんのアウェイ旅をちょっと豊かに、もっと気軽に。
「ふらっとアウェイツーリズム」今回は第2節の対戦相手松本山雅FCの本拠地、松本市周辺の四季(冬・秋)についてご紹介します。
標高が高いためこの時期でもまだまだ肌寒く、春の訪れが待ち遠しい松本での試合ですが、松本平は肌寒い季節でも楽しめる風光明媚なところなのです。
ふらっとアウェイツーリズム松本編には、アクセスや本拠地情報、松本遠征を楽しくする基本情報を掲載していますので合わせてどうぞ!

信州の冬

信州松本の冬は、日本海側ほど大雪が降ることはないものの、気温が-10℃を下回ることもあるという内陸性の厳しい気候です。松本市の公式HPでは、こんな注意書きもされています。
"初めて松本で冬を迎えられる皆さんへ(松本の冬にご注意)"
松本の冬を舐めてかかると痛い目に遭うぞ、とでも言いたげな内容です。
2013年の4月21日には、4月の下旬にも関わらず雪のため試合中止になったこともありました。
今年は暖冬とはいえ、松本の冬はまだ気が抜けません。3月上旬はまだまだドカ雪の可能性もありますので、お出かけの際は防寒とスタッドレスの用意を必ずお願いします。

冬の楽しみ方

美しい星空を体感 美ヶ原高原

松本市東部の美ヶ原高原は、一年を通して美しい星空が観察できるスポット。特に冬は空気が澄んでいるため、より綺麗な星空が観察できるとして愛好家たちが多く集います。
高原の麓には美ヶ原温泉があり、静けさのある落ち着いた雰囲気が魅力です。

寒空の下で星空を眺め、温泉に浸かる贅沢なひと時を味わえるのは冬の美ヶ原の醍醐味でしょう。
サンプロアルウィンから美ヶ原温泉までは車で約25分。松本駅からバスでもアクセス可能です。美ヶ原高原までは車で1時間ほどです。

貴重な体験! 美鈴湖

松本市の郊外にある美鈴湖では、冬ならではのワカサギ釣りが楽しめます。桟橋から時には氷の張る湖面に糸を垂らし、ひたすらに釣りまくる…なかなか機会がないと出来ませんが、一度やってみたい!

この投稿をInstagramで見る

. . 【STAFF ACTIVETY】 先日の信毎メディアガーデンの休館日を利用し、美鈴湖にワカサギ釣りにスタッフで行ってきました。 . 快晴ですが、時折吹く風は強く冷たく体温を奪います。 今年の暖冬で薄氷しか張っておりませんでしたが、ワカサギ釣りの奥の深さを味わう事ができました🐟 2月末までドームもあるそうなので温かく釣りを楽しめます! . . . . #tnf #tnfjp #thenorthface #matsumoto #outdoor #trekking #camp #japan #nagano #ザノースフェイス #長野 #松本 #安曇野 #アウトドア #登山 #山 #キャンプ #信州 #信毎メディアガーデン #美鈴湖 #快晴 #暖冬 #ワカサギ #fishing

THE NORTH FACE 松本店(@tnf_matsumoto)がシェアした投稿 -

松本市街地北東、サンプロアルウィンからは車で約30分です。

奇跡の瞬間を見よ! 諏訪湖

松本山雅の本拠地からは外れてしまいますが、信州の冬の風物詩といえば諏訪湖の御神渡り。御神渡りとは、全面凍った湖面の氷が一筋にせり上がることを指し、古くから御神渡りの出現状況によって一年の吉凶を占ってきました。
今年は既に"明けの海"(御神渡りが起きない年)宣言が出されており、奇跡を目撃できるのは来年以降になりそうです。
東京から松本へと向かうサポーターには、途中の諏訪湖SAで休憩がおすすめ。諏訪湖と諏訪の街並みを高いところから眺めることができるほか、ご当地グルメのフードコートや温泉も併設されており、充実したSAとなっています。

また、諏訪では隠れたご当地グルメとして味噌天丼が市内各地の飲食店で提供されています。信州味噌を用いたタレと、諏訪湖のわかさぎや川エビ、諏訪の野菜などの具材がマッチした、冬にオススメの天丼です。
サンプロアルウィンから諏訪湖までは車で約30分。諏訪湖SAまで来たら、スタジアムまであと少しです!

信州の秋

松本山雅とアルビの第2戦は10月のホームゲーム。新潟の秋も素晴らしいのですが、信州の秋もとても素敵で、"信州の秋"と聞くだけで豊かな実りや美しい山々の風景が想像されるほどのブランド力があるな、と私は感じます。
10月に同じテーマで新潟を紹介した際には、ぜひその風土の違いやそれぞれの良さを感じてもらえればと思います。

秋の楽しみ方

日本屈指の絶景! 上高地

中学2年の秋、私はくれよんのバスツアーで初めて上高地を訪れました。目的地は紅葉の綺麗な山、メインは散策…60歳になったら面白みが分かってきそうなツアーでしたが、今まで見たことない紅葉の美しさと澄んだ川の風景に感動したことをはっきり覚えています。

そして全国津々浦々巡ってきた今でも、おすすめの観光地を問われたら頭に浮かぶほど。1度行ったところに何度も行くタイプではないのですが、上高地はまたぜひ良い季節に訪れたいところです。

上高地は環境保護のためマイカーでのアクセスが不可。松本駅から松本電鉄新島々駅下車、バスで1時間ほど。

北アルプスのふもと 大町市

松本山雅FCの本拠地のひとつである大町市は、立山アルペンルートの起終点のまち。アルペンルートを通り富山へと抜ける間に、ケーブルカーやロープウェイなど6つの乗り物に乗り換えながら紅葉を楽しむことができます。
そんな大町市の名物は"黒部ダムカレー"。ご飯がカレーをせき止める形状で見た目や具材は各店でさまざまだそう。

サンプロアルウィンから大町市へは車で約50分、大町市から糸魚川へ抜けると車で約1時間20分ほどです。

旬のリンゴが揃う アルプス市場

晩秋に収穫の時期を迎えるリンゴ。信州ではたくさんの品種のリンゴが育てられていますが、それらの大多数を取り扱い、新鮮なものが並ぶのが松本の直売所アルプス市場。
リンゴの旬は秋ですが、この時期でも地元の農産物が並んでいるので行き帰りに寄ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

サンプロアルウィンからは車で20分ほどです。

世界に誇る 塩尻ワイン

松本市の南、塩尻市の桔梗ヶ原はワインの名産地として知られ、市内には多数のワイナリーが集まっています。ワインの種類も豊富で、塩尻駅前の観光案内所では小瓶サイズから買うことが出来るので信州のワインを気軽に楽しめます。

サンプロアルウィンから塩尻市までは車で約20分、松本駅から電車で8分です。

信州の秋といえば! 信州そば

信州のそばは秋が旬。採れたてを使った新そばはやっぱり香りが違います。この時期には各地で新そば祭りが開催されるので、秋に松本を訪れる方はぜひイベント情報をチェックしてみてください。
ちなみに松本市で私おすすめのお蕎麦やさんは、"そば処 浅田"さん。松本駅から徒歩20分ほどでアクセスできます。

あとがき

今回のふらっとアウェイツーリズムは松本市周辺の四季(冬・秋)についてご紹介しました。
他にもこの時期の松本観光情報や、実際に巡ったスポットがあれば#オレラグで教えてください!
それでは週末、松本でお会いしましょう。
今週一週間、ファイトです!

なるかわ
なるかわ
直江津出身新潟市西区育ち、東京在住。少年サッカーのチームメイトだった新太選手の活躍に感涙の日々。全国各地の景観をデザインするお仕事の傍ら、日本地図を愛読しもっぱら空想旅を繰り広げている。純喫茶と温泉巡りが趣味。猫派。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!