アルペン踊りを踊りたい | ふらっとアウェイツーリズム【松本編】

アルペン踊りを踊りたい | ふらっとアウェイツーリズム【松本編】

皆さんのアウェイ旅をちょっと豊かに、もっと気軽に。
「ふらっとアウェイツーリズム」新シリーズが始まる前に、今年J2に加わった4チームの敵地紹介ということで今回は2020シーズン第2節の対戦相手、J1からの降格組松本山雅FCの本拠地、松本市についてご紹介します。

アクセス

第2節の松本山雅FC戦は3/1(日)14:00キックオフ。
松本は、反町監督のもとで一昨年悲願の再昇格を果たしましたが、J1ではなかなか結果を出せずに昨年無念の降格となり、新潟とは2018シーズン以来の対戦となります。
新潟市から松本市へは、上信越道を経由して車で約3時間半ほどの距離です。公共交通では、最速だと上越新幹線から高崎駅で北陸新幹線に乗り換え、長野駅からさらに松本まで特急に乗り計3時間半〜4時間ほどかかってしまいます。その上、交通費も高額になるためあまりおすすめはできません。
では公共交通で最もおすすめはというと、新潟駅から特急しらゆきで上越妙高駅へ向かい、北陸新幹線はくたかで長野駅へと向かうルート。前述のルートと比べて30分程度所要時間はかかりますが、約半額で行くことが出来ます。特急しらゆきは信越線を通るので、中越、上越サポでも使えますね!
新潟から長野まで高速バスという手もあるのですが、往復ともに時間がとってもギリギリになってしまうため、スケジュールに余裕を持たせたい方は上越経由の鉄道利用をおすすめします。
東京から松本までは特急で1本、片道約3時間、7000円程度です。ただし、松本のスタジアムは駅に着いてからが大変。シャトルバスで片道30分かかるうえ、帰りは長蛇の列。
そこで松本戦では、群馬戦に引き続き新宿からアル関バスツアーを運行します!スタジアム直行で所要時間はほぼ変わらずに料金は半額以下。サポ仲間同士わいわい向かうもよし、試合に備えてぐっすり眠るもよし。初めての方もぜひ活用してみてください!

申し込みはこちらからどうぞ。

本拠地情報

松本山雅FCの本拠地は"サンプロアルウィン"。
信州まつもと空港に隣接する、日本屈指の見やすさを誇る球技専用スタジアムです。収容人数は約20000人とやや少なめですが、一面を覆い尽くす緑のサポーターを観ると、敵ながら壮観だなあと感じます。
松本戦は是非ともゴール裏をオレンジに染め上げたいですね!

スタジアムへは、松本駅お城口の松本バスターミナルから、シャトルバスがキックオフ5時間半前〜45分前まで運行しています。
所要時間は約30分、バスに乗っているとかなり遠い印象です…。
そのかわり、スタジアム内のグルメは充実。
名物山賊焼きや信州ポーク、ソースかつ丼etc。
変わり種でいくと緑色の山雅ビール…なるほどねえ〜という味でしたが笑、好みが分かれそうなので物好きの方は是非飲んで感想を教えてください!

ユニ旅

松本市は日本でも屈指の標高に位置する都市。上高地や美ヶ原といった雄大な自然に囲まれ、夏には避暑地として多くの観光客が訪れます。

ただし、試合はまだまだ寒さの厳しい3月頭。そこで、Jリーグはこう考えました。
「松本の開幕戦は、寒いのに慣れていて、どんな環境でもバカみたいにサポーターがやってくる新潟を対戦相手にしよう」と(嘘です)。
そんな試合で冷えた身体は温泉で温めるのがおすすめ。松本駅からバスで20分ほど行くと、浅間温泉街に入ります。レトロ感があり雰囲気のある温泉街には日帰り温泉"琵琶の湯"もあり、宿泊しなくても名湯が楽しめます。

そして松本観光に欠かせないのはやはり松本城を中心とした城下町の街並み。松本城は有名でも、そのすごさを知っている人は意外と多くないのではないでしょうか。
この松本城、日本の数あるお城の中でも5つ(松本、姫路、彦根、松江、犬山)しか指定されていない国宝に指定されており、大変な歴史的価値があります。内部に入ると急な階段で天守閣に登る構造になっていて、国宝の中でも最も当時を想起できるお城だと思います。
ちなみに日本には黒い城と白い城がありますが、何故だかわかりますか?答えは松本城のガイドさんに聞いてみてください!

お城と駅の中間には、城下町らしい街並みの縄手通り・中町通りがあり、レストランや雑貨、食べ歩きなどで賑わう観光スポットとなっています。

縄手通りから少し入ると、老舗の"小松パン店"があります。こちらは様々な菓子パンのほか、長野県民にはお馴染みの"牛乳パン"を製造しています。この牛乳パンが私の大好物で、しっとりパンに大量に挟まれたミルククリームが甘過ぎず絶妙に美味しいのです。
こちらの牛乳パン、人気過ぎて売り切れることもあるそうなので予約するかお早めに訪れてみてください!

歩き疲れたら松本駅前の"珈琲美学アベ"さんにて温かいコーヒーで一息はいかがでしょう。
#純喫茶コレクションで知られる難波さんおすすめのこちらのお店、雰囲気もさることながら、珈琲専門店としてこだわりの1杯を味わえます。また、モカパフェは驚異のビッグサイズでインスタ映え確実です。

試合日の3月頭は、まだまだ気温1桁が想定されますので暖かい格好で訪れてくださいね。

勝利の美酒美食

松本に来たなら山賊焼きや馬刺しを味わいたいところ。松本駅前の老舗"風林火山"さんでは、信州の郷土料理と日本酒をリーズナブルに頂けます。そこそこ人数も入れるので、予約すれば仲間との宴会も楽しめるでしょう。

また、ちょっと思考を変えて、松本山雅のチーム名の由来となった"喫茶山雅"を訪れてみるのも楽しいかもしれません。
2017年に復活を果たした喫茶山雅は、サッカー好きが集まる場として、試合後にはビールを飲みながら、敵味方関係なくサッカー談義に花が咲くことでしょう。

この投稿をInstagramで見る

2/5 一汁三菜定食はこちら🍚🥢  ・おでん ・信州オレイン豚の生姜焼き ・サーモンの塩焼きと厚焼玉子   今日の小鉢🥢  ・もやしとぜんまいのナムル ・きんぴらごぼう  信州産の無農薬野菜を使ったサラダバー🥬と ドリンクがセットで1,200円です🍽(単品800円)  新加入選手とガンズくんが選んだ 『イチ押しトッピングカレー』も開催中です✨✨  お好きなトッピングをカスタマイズして お気に入りの一皿を見つけましょう❗️   是非お召し上がりください🎶 お待ちしております😊   #松本山雅 #喫茶山雅 #matsumoto #yamaga #cafe #lunch #松本ランチ #カフェランチ #日替わりランチ #信州オレイン豚 #信州福味鶏 #信州野菜 #地物野菜 #地産地消 #一汁三菜 #復刻 #ナポリタン #新加入選手イチ押しトッピングカレー

喫茶山雅(@kissayamaga)がシェアした投稿 -

あとがき

今回のふらっとアウェイツーリズムは松本市についてご紹介しました。
他にも皆さんのオススメスポットや、実際に巡ったスポットがあれば#オレラグで教えてください!
それでは2020アウェイ第2節は松本でお会いしましょう!

なるかわ
なるかわ
直江津出身新潟市西区育ち、東京在住。少年サッカーのチームメイトだった新太選手の活躍に感涙の日々。全国各地の景観をデザインするお仕事の傍ら、日本地図を愛読しもっぱら空想旅を繰り広げている。純喫茶と温泉巡りが趣味。猫派。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!