クサツ良いとこ一度はおいで|ふらっとアウェイツーリズム【群馬編】

クサツ良いとこ一度はおいで|ふらっとアウェイツーリズム【群馬編】

皆さんのアウェイ旅をちょっと豊かに、もっと気軽に。
「ふらっとアウェイツーリズム」2年目の今年はタイトルを変え、内容もリニューアル!
敵地の情報をさらに深掘りしてお届けする予定です。皆さんの遠征がより楽しく想い出に残るものとなるよう、そしてJリーグサポーター仲間である敵地サポとの架け橋となるよう、今年も頑張って書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!
さて、新シリーズが始まる前に、今年J2に加わった4チームの敵地紹介をしていきたいと思います。まずはJ3から昇格した2チームから、今回は2020シーズン第1節の対戦相手ザスパクサツ群馬の本拠地、前橋市とその周辺についてご紹介します。

アクセス

開幕戦のザスパクサツ群馬戦は2/23(日)14:00キックオフ。
群馬は長年J2でしのぎを削ってきたチームですが、新潟の降格とともに群馬もJ3に降格してしまったことからリーグ戦では初顔合わせとなります。
新潟市から前橋市へは、上越新幹線で高崎駅下車、そこから両毛線で13分ほどの距離です。また、車であれば関越道を経由して約2時間半で行くことができます。
上越市からも北陸新幹線や上信越道を利用すれば所要時間は同じくらいと、とてもアクセス容易なアウェイです。
普段は関東へ行く通過点となりがちな群馬県。どこよりも近い新たな敵地に、皆さん是非足を運んでアルビを後押ししましょう!

本拠地情報

ザスパクサツ群馬の本拠地は"正田醤油スタジアム群馬"。群馬県立敷島公園内に立地する陸上競技場で、ザスパサポーターからは「敷島」と呼ばれ親しまれています。
ビジター側ゴール裏は、前列が座席、後列が立ち見となっています。また、メイン・バックスタンド含め、ほとんどの座席に屋根がないので雨が降ったらずぶ濡れ覚悟!

総収容人数は約15000人ですが、昨年の平均入場者数は約3600人ということで、開幕戦を待ち望むアルビサポが大挙すれば史上最高のスタジアムジャックを果たせるかも!!是非あなたも、その壮観な姿の一員になりませんか。

スタジアムへは、前橋駅北口から片道15分程度のシャトルバスが便利。キックオフ3時間前から、30分間隔で運行しています。
車で行く際は、関越自動車道駒寄スマートICが便利。駐車場もありますが、駐車可能台数が少なめですので、出来るだけ公共交通を使うか乗り合わせての来場をおすすめします。
開幕戦のイベント等はまだ発表されていませんが、ザスパクサツ群馬公式HPを要チェック。また、昨年は群馬名物の焼きまんじゅうや、群馬県内で長年親しまれている登利平の鳥めしなどがスタグルブースに並び、グルメも充実しています。

ユニ旅

ユニフォームを着て旅したい"ユニ旅"スポット、群馬県内のおすすめで外せないのはやっぱり温泉。なにせチーム名が"the spa(ザスパ)"ですからね。日本一の温泉湧出量を誇る草津温泉や、千と千尋の神隠しの舞台の1つとされる四万温泉などなど、群馬県には日本屈指の名湯が揃っています。
このあたりは新シリーズで詳しく紹介しますので乞うご期待!
開幕戦、気合いを入れて早起きしたら、少し手前の渋川伊香保ICで高速を降りて伊香保エリアへちょっと寄り道がおすすめ。
ICから車で20分ほど行くと、有名な伊香保温泉の石段街を始め、日本三大うどんの一つ"水沢うどん"が食べられたり、大人でも楽しめる"伊香保グリーン牧場"があったり、時間があれば丸一日楽しめるエリアです。
こちらが、人気店大澤屋さんの水沢うどん。

麺つゆとゴマつゆが選べるのも水沢うどんの特徴で、弾力がありツルツルとした喉越しの良い細めのうどんがつゆと相性抜群です。
うどん屋さんは由緒ある水澤観音の門前に立ち並んでいるので、お参りも忘れずに。

水澤観音には六角堂という建物があり、内部の6体のお地蔵様が回せるようになっています。なにを言ってるんだと思われた方は、ぜひその手で回してお参りしてみてください。

伊香保グリーン牧場は、動物たちとの距離の近さが魅力的な牧場です。
特にウサギ(はるまきちゃん)がとってもかわいい!ウサギのお散歩、うさんぽも出来ます。

シープドッグショーのパフォーマンスの圧巻で見応えあり。このようにのんびりと過ごしている羊たちが…

猛ダッシュで集まってきます。

試合当日は時間の関係で全て巡るのが難しそうですが、気になった方は是非訪れてみてください!

勝利の美酒美食

開幕戦の勝利の味は、年に一度、限られたチームのサポーターのみ与えられる特権。まっすぐ帰る前に群馬の味を気軽に楽しんで行くなら、JR高崎駅構内にある"おぎのや 群馬の台所"はいかがでしょうか。 おぎのやは有名駅弁"峠の釜めし"の製造で知られる群馬の老舗で、こちらのお店では釜めしはもちろん、上州豚や赤城鶏など群馬の名産を使った一品料理が頂けます。

新幹線の切符を買ったら、あとは時間ギリギリまで有効活用できるこちらのお店、おすすめです。

あとがき

今回のふらっとアウェイツーリズムは前橋市周辺についてご紹介しました。
他にも皆さんのオススメスポットや、実際に巡ったスポットがあれば #オレラグ で教えてください!
それでは約1ヶ月後に迫った2020開幕戦、群馬でお会いしましょう!

なるかわ
なるかわ
直江津出身新潟市西区育ち、東京在住。少年サッカーのチームメイトだった新太選手の活躍に感涙の日々。全国各地の景観をデザインするお仕事の傍ら、日本地図を愛読しもっぱら空想旅を繰り広げている。純喫茶と温泉巡りが趣味。猫派。

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!