【AlbiWAY】「忘れられない一戦」を迎えて by かえるカエル

【AlbiWAY】「忘れられない一戦」を迎えて by かえるカエル

みなさんには忘れられない思い出の試合はありますか?

ゲーム内容やスタジアムの雰囲気だけでなく、その時交わした会話やその場の匂いすら簡単に思い出してしまえる。きっとサポーターの誰しもにそんな試合があるかと思います。かく言う僕のアルビの思い出の試合と言えば福島で7得点快勝した横浜FC戦、J1昇格を決めた大宮戦、7失点を喫した磐田戦、逆転残留を果たした札幌戦…などなど。小学生以前から観戦してきた様々な試合が今でも鮮明に心の中に浮かび上がります。そして今節のSC相模原戦は僕にとってこれらと同様の忘れられない一戦になると思います。

僕はアルビレックス新潟とSC相模原を応援している「掛け持ちサポーター」です。新潟出身の僕は小さな頃から父に連れられ、物心ついた頃にはアルビサポとしてビッグスワンに通っていました。中学や高校では部活動の影響でスタジアムから足が遠のいてしまいましたが、関東の大学への進学をきっかけにサポーター熱が再燃。今も楽しくアルビサポを続けています。そして関東近郊でのアウェイゲームを観戦する機会が増えたことで、アウェイゲームの面白さを知ることが出来ました。しかし同時に観戦出来る試合数の少なさに物足りなさを覚えたのです。そんな折に応援し始めたのが当時J3だったSC相模原でした。始まりは相模原サポの友人に頻繁に試合に誘われたこと。家から相模原ギオンスタジアム(通称ギオンス)に行きやすいことも理由でした。気づけばギオンスは僕にとってのホームスタジアムとなり、SC相模原は週末を共に過ごすクラブとなっていたのです。

僕にはアルビと同様に相模原にも思い出の試合がいくつもあります。雨の中打ち合ったFC東京U23戦、痛いほど寒かったアウェイ秋田戦。そして去年の最終節今治戦。この試合で勝利した相模原は逆転でのJ2昇格を決め、初めてアルビと相見えることになりました。僕にとって今節の相模原戦は別々に見ていた物語が長い時を経て交わる。そんな印象すら抱いてしまいます。全てのクラブにそれぞれの歴史が存在していて、全ての対戦相手に積み上げてきた物語がある。そんな情緒的な考えに思いを巡らせながら今節を見守りたいと思います。

最後になりますが、ビジター席が設置された際には多くのアルビサポーターのご来場を“ホーム・ギオンス”にてお待ちしております。「忘れられない一戦」が素晴らしいものとなりますように。

この記事は、フリーペーパー“AlbiWAY”のコラムです。続きは紙面でご覧ください。
AlbiWAY
Albirex+AWAY=AlbiWAY! アルビレックス新潟サポーター有志で制作から印刷、配布まで行うフリーペーパー「AlbiWAY(アルビウェイ)」です。試合の見どころやコラム、アウェイを楽しむ情報を中心に掲載し、アウェイ開催のスタジアムで配布しています!

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!