【AlbiWAY】ハンドブックとスタメンツイート by ニラサワ

【AlbiWAY】ハンドブックとスタメンツイート by ニラサワ

このAlbiWAYを読んでくれている方の中には、アルビレックス新潟後援会に入会している方も大勢いらっしゃると思いますが、今年の入会特典であるハンドブックはもうチェックされましたか? ポップかつクールな表紙、試合日程がわかりやすく記載されているカレンダー、全選手の大きな全身写真などが載っていて、デザイン的にも非常に完成度が高いものとなりました。Twitter上でもハンドブックを絶賛している声も多く、とても良い入会特典だと思います。今年だけにせず毎年続けて欲しいくらい。

それともうひとつ、デザイン的に大きな転換をしたものがありました。クラブ公式Twitterのスタメン発表です。昨年までのGIF画像ではなく、今年は静止画での発表にアップデートされていました。スタメンはもちろん、ベンチの選手もパッと見てすぐ分かる。とても使いやすくなったと思います。オレンジを全面に使用しながらも、ブルーを要所に配置して、必要十分な情報だけをスタイリッシュにまとめている点もグッド。こちらの改善も肯定的な意見が多く、非常にナイスな仕事です。

皆さんは『デザイン』の本質とは何だと思いますか? その答えはデザイナーの数だけあると思いますが、僕は『使いやすさ』だと思っています。どれだけカッコいいデザインを制作しても、使いづらければそれは良いデザインとは言えません。正直、昨年のGIF画像は非常に見づらかったですし、クラブ名が入っているだけのボールペンには使い所がありません。そういう投げやりな制作は一瞬でバレるのです。誰のために、また何のために作るのか。そしてどう使ってほしいのか。ユーザーのことを第一に考えたものこそ、本当の意味での『良いデザイン』なんです。

僕は良いデザインには『良い!』となるべく言い続けることにしています。僕自身、制作物を褒められることはやはり嬉しいですし、それがモチベーションにもなります。きっとアルビレックス新潟のデザイナーさんも同じ気持ちだと思うので、僕は、僕だけは言い続けようと思っています。
大絶賛したハンドブックやスタメン画像ですが、まだまだ改善の余地があると考えています。ただそれは僕とデザイナーさんとの考え方や流派の違いのレベルでの話で、考えている大まかな方向性は同じです。これからも常にアップデートを繰り返したり、またはスクラップ・アンド・ビルドでより良いデザインを模索していってほしい。今回のハンドブックやスタメンツイートの『良いデザイン』から出来た流れを、これからも止めることなく続けていってほしいです。

この記事は、フリーペーパー“AlbiWAY”のコラムです。続きは紙面でご覧ください。
AlbiWAY
Albirex+AWAY=AlbiWAY! アルビレックス新潟サポーター有志で制作から印刷、配布まで行うフリーペーパー「AlbiWAY(アルビウェイ)」です。試合の見どころやコラム、アウェイを楽しむ情報を中心に掲載し、アウェイ開催のスタジアムで配布しています!

オレラグはアルビレックスサポーターみんなでつくるサイトです。#オレラグでつぶやきお待ちしてます!